いつもブログを見ている猫の雑貨“ほのぼのわーるど”さんから気になる
メルマガが届きました。

ほのぼのわーるどさんは、千葉にある『世界の猫グッズ博物館』を支援される
活動をしています。 ここは、実は100匹近くの不幸な猫たちを私財をなげうって
保護している場所なんです。 (NPO法人「猫たちの幸せを守る会」として
猫たちのために奔走していらっしゃいます。)

以下、ほのぼのわーるどさんのメルマガ転載です。
*****************************

当店が支援しております 保護ネコ活動をしている
NPO法人「猫達の幸せを守る会」の保護猫カレンダー。
2017年度版は 販売できなくなりました。

いつも楽しみにご購入協力いただいている皆様には
残念なお知らせとなり 申し訳ございません。

理事長さんが ガンでお亡くなりになった後、残った
スタッフでの運営になり、新たな猫の受け入れを辞めて、
保護されている成猫達の里親探しと引き取り手の無い病気の
老猫達のお世話をしていたのですが 心無い方により 
10匹の弱った子猫をつめたキャリーを施設前に置き去りにされたり
相変わらず捨て猫が減らず 老猫の病気も増え 治療費と
餌代にお金がかかり 今年の寒さで 来場者も減っているため
資金繰りは かなり厳しい状態になってしまい
カレンダー制作に回すお金がなかったそうです。

そのため当店では カレンダーの代わりに 保護猫の支援袋を
販売することにしましたので もしよろしければ 
保護された猫達が安心して余生を過ごせるよう 
ご協力いただければ幸いです。

★にゃんこ基金支援袋 (1500円〜5000円)
 http://www.honobono-world.com/cat/z_nekofukuro2017.shtml

【にゃんこ基金についての詳細はこちら】
 http://www.honobono-world.com/cat/z_nyankok.shtml



・・・もし、クリスマスプレゼントをお考えの方で猫が好きな方、
ほのぼのわーるどさんのにゃんこ基金支援袋を考えてみて下さいませんか。
私も先程ステーショナリー支援袋をポチしました♪ 

猫たちが少しでも安心して冬を越せますように。 そして、お世話している
スタッフさんやボランティアさんたちの励みになりますように。

いつも利益度外視でこのような支援のお品を提供してくださるほのぼのわーるどさん
にも感謝の気持ちでいっぱいです。

ちなみに、ほのぼのわーるどの店主、けいしけいこさんは、このブログでもとりあげた
猫のりっくんの飼い主さんです。
りっくんのことを応援して下さった方、こちらの記事に一昨年前の保護当時のことを
けいしさんが書いていらっしゃいますので、ぜひご覧くださいね。 

旅立ってからも、大切な何かを残してくれたりっくん、いまごろはお空で
のびのびしているかなぁ・・・・?
どうか、この世で辛い思いをする犬や猫、動物たちが少しでもいなくなるように
力を貸してね。 


[PR]
風邪をひいてしばらく休んでいました(~_~;)
インフルエンザも流行っています。 皆さんも気を付けてくださいね!

クリスマスまで1ヵ月を切りました。
動物愛護活動を積極的に行っているタレントの杉本彩さんからのメッセージです。

クリスマスプレゼントとして“よくよく考えもせず”ペットを買わないで下さい!

この時期、ペット業界もクリスマス商戦に乗り出しますが、その危険性、
安易に買われた動物たちのたどる運命について考えてほしいと思います。


[PR]
12月のイベント向けにちょっとクリスマス風のアクセサリーを作っています。
e0135287_15455913.jpg
e0135287_15463602.jpg
雪のちらつく聖夜をイメージした一粒タイプのネックレスとピアス(イヤリング
にも出来ます)。
e0135287_15461521.jpg
グリーンとレッドのチェコビーズが揺れるピアスなど。

さりげなくクリスマスの雰囲気をまといたい方におススメです♪
e0135287_11083434.jpg
e0135287_11084588.jpg
カフェパパさんのクリスマス展にも持っていきますね。

ハンドメイドサイトにもUPしてあります。
よろしかったらご覧になってみて下さいね。
https://minne.com/frejour
https://tetote-market.jp/creator/frejour/


[PR]
先日の“よろずや伽羅市“、無事終了しました。 おいで下さった方、作品をお買い求め
頂いた方、ありがとうございました!

さて、今年で10回目を迎える、毎年恒例となった“クリスマスアートクラフト展”
カフェパパ、私もハンドメイドアクセサリーで参加させていただきます。
e0135287_11083434.jpg
e0135287_11084588.jpg
県内で活躍するいろんなジャンルの作家さんが集まりますよ。
京成大久保駅より徒歩1,2分、図書館のすぐ前です。
私は17日の10時~13:30までお当番で在廊する予定です。
(いまのところ予定なので変更になるかもしれません。 在廊予定が変更になったら
またブログでお知らせしますね。)

お近くの方がいらしたら、クリスマスのプレゼントを選びがてら是非遊びに
きてくださいませ。

カフェパパさんのHPはこちら→

[PR]
パン君のお散歩仲間だったサンタ君の肖像画を描きました。
サンタ君は虹の橋のふもとにいます。
e0135287_16202940.jpg
パン君と朝のお散歩で一緒になった後、別れる時“まだ帰りたくないよ~!”と
別れを惜しんでその場に踏ん張って動かず、飼い主さんにリードをずるずると
引っ張られて仕方なく退散・・・ということが何回もありました。
その姿がとっても可愛くて、今も忘れられません。
上目遣いの、物言いたげなこんな眼差しをしていたなぁ~~と
サンタ君のことを懐かしく思い出しながら描きました。

今年のクリスマスは、本物のサンタになって飼い主さんのもとへプレゼントを
届けてくれるのではないでしょうか。

サンタ君、パン君と仲良くしてくれてありがとう。 可愛い君が大好きだったよ。

◆ペットの肖像画のご注文を賜っています。 詳細は、こちらをお読みください。

[PR]
今日、チーを荼毘に伏してきました。 
天気が良くて良かったですが、風が冷たい冬の始まりのような一日。
e0135287_18015629.jpg
チーちゃん、こんなに小さくなって戻って来ました。 
お骨は、先代ワンコやニャンコ、うさぎなどの骨壺があってかさばるので、
全部パウダー加工してもらいました。 
通常の骨にくらべて10分の1くらいの体積になるんですよ。 
妹は専用のペンダントを注文し、いつも一緒にいられるよう身につけるそうです。

葬儀の係の人が、すごくしっかりした骨ですね~、とびっくりしていました。
18歳という年齢だったけど、お口の穴以外は健康だったんだなぁ。
猫の鼻の構造は複雑で鼻腔から続く膜などが薄く、鼻炎の症状が悪化したり
長引いたりすると上顎に穴があくことがあると聞きました。
チーも鼻炎持ちでした。 食事をしたあと、よくくしゃみをしていました。
もしくしゃみとか鼻水が止まらないという症状があったら、一度
上顎の奥をチェックしてあげてくださいね。 チーと同じ苦しみを味わう子が
少しでも減りますように・・・・・。 
知識があったらもっと早くに発見してあげられたのに・・・と後悔は尽きません。

e0135287_18022678.jpg
沢山のお花がチーと一緒に天に昇って行きました。
ここ4か月、食べたくても食べられなかったカリカリと焼きカツオも入れたよ。
向こうで美味しく食べてね。

ありがとう、一緒にいられた18年と3か月、幸せだったよ♪
チーもきっとそうだったよね?

どうかどうか、この世に生を受けた動物たちが、ちゃんとこの世で幸せになれますように
神様によろしく伝えてね・・・、と願いをチーに託しました。

葬儀の帰り道、チーの遺した流動食の缶詰や高栄養食、スポイトなどを猫のレスキューを
しているNPO法人ねこけんに寄付するべく宅急便を出してきました。
今はこれらのご飯を見ると辛いし、なにより病中病後の猫さんに役立ててもらえたら
嬉しいな。 チーもきっと喜んでくれると思います。

チーをナデナデして頂いた方、本当にありがとうございました。

[PR]
チーちゃん、夕方6時すぎ、天使になりました。
最期の瞬間はすごく苦しそうで、思わず目を背けそうになりましたが
家族がそろっている日を選んで旅立ってくれました。
いろいろ応援して下さった方、ありがとうございました。

やっと苦しみから解放されて、今は大好きなカリカリを食べているんじゃないかな?
2009年の夏に亡くなった先代猫、ニャーとも会えているよね?

さようなら、ありがとう、おつかれさま、また会おうね、愛しいチー。
最期の最期まで、ご飯や水を食べさせようとしてごめんね。
もっと早くご飯をやめる決断をしていたら、楽に旅立てたのかな・・・・。
後悔は尽きません。 本当にごめんね。 苦しかったよね。
お前は優しい猫だったから、一生懸命ゴックンすることで
私たちを安心させたかったんだよね。 身体は限界にきていたのに。

e0135287_19040699.jpg
e0135287_19030268.jpg
e0135287_19024306.jpg
応援して下さった皆様、本当にいままでありがとうございました。
チーはやっと苦しみから解放されて、今は虹の橋でホッとしていると
思います。

お供花等は、ご辞退させてください。 お気持ちだけありがたくいただきます。
代わりにチーをナデナデお願いします。 そして、これから寒くなる季節、
外猫さんたちがいたらどうか気にかけてあげてください。
元野良のチーもその方が喜ぶと思います。


[PR]