惜しい才能

不世出のスーパースター、マイケル・ジャクソンが突然亡くなった。

洋楽を聴き始めた頃、小林克也の『ベストヒットUSA』という深夜番組で
マイケルの“Rock With You”という曲を聴いたのが彼の音楽を意識した
はじまりかな。

『スリラー』や『ビート・イット』なんかの商業的なヒットを狙った曲よりも
ずっとソウルフルで、彼らしくのびのび歌ってる感じがした。
私は世界的ビッグスターになる前の、この頃のマイケルが一番好きだった。

大きすぎる名声を得ると失うものも多くて、人生が自分の意図しない
方向に向くこともあるんだよね。

さて、私の一番のおすすめ曲は、“I Can't Help It”。
本当に美しくて、しっとりした大人のメロディー。
ダンサブルなナンバーしか知らない人は、いい意味で期待を裏切られると思う。 
彼には、こうした曲をもっとたくさん歌って欲しかったな・・・・・。


[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by yumi-gino | 2009-06-27 23:56 | 音楽 | Comments(0)

犬と猫、素敵な音楽とアートがあればそれで幸せ。  ペットの肖像画も受け付けています。


by yumi-gino
プロフィールを見る
画像一覧