星守る犬

新聞で紹介されていた『星守る犬』というコミックを読みました。
e0135287_9582976.jpg


■ストーリー:朽ち果てた車の中で寄り添うように、男性と一頭の犬の
 遺体が発見された。
 鑑定の結果は男性が死後1年。だが犬は死後わずか3ヶ月。
 この時間差が意味するものとは・・・・?

持病を持ちリストラされ、離婚して全てを無くしたおとうさんに残ったのは、
わずかな荷物と車、そして元捨て犬のハッピー。 
おとうさんとハッピーの南への道行きが始まる・・・・・。

e0135287_9592174.jpg


ちょっと生き方が不器用で、病気やリストラで社会の片隅に追いやられて
しまったおとうさん。 こういう話って、今の日本の問題として現実に
ありそうで・・・。 でも、あまりに切ない。

最後までおとうさんの傍にいたハッピーの無垢な瞳が胸に迫ってきます。

e0135287_9593964.jpg


そう、いつだって、犬は何かを待っている・・・・。
飼い主が帰ってくるのを、散歩に連れて行ってくれるのを・・・・・。

永遠に待ち続ける犬といえば、8月8日にハチ公のハリウッド版が
公開になりますね。 こちらも切ない涙が流れそうです。

■『HACHI 約束の犬
主演:リチャード・ギア、監督:ラッセ・ハルストレム
[PR]
Commented by 南十字星 at 2009-08-01 19:34 x
こういうのに私もとっても弱いです。泣けますね~。
でもやっぱり見てしまいます。ほのぼのとした、とってもかわいらしい絵のコミックですね。
ハリウッド版のハチ公の映画のことも知りませんでした。
いつか見てみたいです。
Commented by yumi-gino at 2009-08-01 20:00 x
>南十字星さん、
今の日本社会の不条理を、犬の目から見て語っているんですが
なんともやりきれないと同時に少しの救いもあるコミックです。
かなり書店でもコーナーをとって平積みされているみたいです。

ハリウッド版のハチ公リメイク、この夏見に行きたいな~と
思っています。
犬の映画は『マーリー・世界一おバカな犬がおしえてくれたこと』
以来です。
Commented by 南十字星 at 2009-08-02 06:26 x
マーリーの映画は見ました。
犬や猫が主役の映画はどうしても見てしまいます。
yumiさんもたくさん見てらっしゃるようですね。




Commented by Marty紅緒 at 2009-08-02 09:52 x
Man's best friend(人間の最良の友)と呼ばれるわんちゃん・・でも切なくて読みたいけど&見たいけど・・読めない、見れない・・でも結局読んで&見るのです。↑みなさん同じですね。そういえばスコットランドにはボビーという忠犬がいて、彼は自分が亡くなるまで先に亡くなったご主人のお墓のそばにいたというお話を思い出しました。
Commented by yumi-gino at 2009-08-02 10:12 x
>南十字星さん、

マーリー、とってもいい映画でしたよね! 犬を中心にみんなが
家族になっていく・・・・。 犬と過すのは素晴らしい!って
メッセージが伝わってきて。 原作も読みましたが映画もわりと
よく出来ていたような気がします。
Commented by yumi-gino at 2009-08-02 10:16 x
>Marty 紅緒さん、
この本は、表紙のかわいらしさと、何か深い意味があるような
タイトルに惹かれて購入しました。 
悲しいけれど、どこかにちょっと救いのある、そんな話でしたよ。

忠犬って、どこの国にもいるんですね。 
千葉のほうにも、高齢のご主人が入院した病院が見える
駅の陸橋に毎日やってくる忠犬がいたそうです。
Commented by 南十字星 at 2009-08-02 17:29 x
またまたグループ展のことなのですけれど・・
今日やっと幼馴染に連絡が取れて、ぜひ見に行かせていただきたいとのことでした。 yumiさんのファンがまたふえそうです。
Commented by yumi-gino at 2009-08-02 18:25 x
>南十字星さん、
うわぁ~~、ほんとですか??
ブログつながりで、こんなに見に来てくださる方が増えるなんて
本当に嬉しいです! 南十字星さんのお顔の広さに
感謝です(笑)。
明日、準備のために1日費やし、いよいよあさって4日から
始動します。 まず、自分達が楽しんで、お客様にも
それが伝われば・・・と思っています。

ご友人にも宜しくお伝えくださいね!!
Commented by 南十字星 at 2009-08-04 18:07 x
Yumiさま、たった今母から電話が入りました。
グループ展の報告でした。母と叔母たちが、いろいろお世話になったそうで、ありがとうございました。
Yumiさんの絵のすばらしさに大変感激していました。家の帰ってきてからも興奮覚めやらずといった感じで、‘ねこちゃん、わんちゃんたちの毛の一本一本まで本当に生きているように描かれていて、とってもきれい~~!あまり絵に見とれてしまって、カメラを持っていったのにすっかりYumiさんとお写真を撮るのを忘れてしまったの’ですって・・本当にありがとうございました。
紅ちゃんのポスカもとっておいていただいてありがとうございました。
Commented by yumi-gino at 2009-08-04 23:43 x
>南十字星さん、
蒸し暑い中、お母様、おばさま方、わざわざいらしていただき
本当に感激しております。
お陰さまで(初日ということもあり)盛況でした。
お母様とは昔飼っていらっしゃったワンコのお話などをして
楽しく時間を過させていただきました。
稚拙なポストカードもたくさんご購入いただいてしまい、
素人の作品なのにキレイといっていただいて、これからの
制作のはげみになります。

そういえば、お写真、私もご一緒に撮りたいと思っていたのですが
ばたばたしていてすっかり忘れてしまいました!
是非、くれぐれも宜しくお伝えくださいませ。
名前
URL
削除用パスワード
by yumi-gino | 2009-08-01 10:03 | 日常 | Comments(10)

犬と猫、素敵な音楽とアートがあればそれで幸せ。  ペットの肖像画も受け付けています。


by yumi-gino
プロフィールを見る
画像一覧