口や足で描いたアート・2015年のカレンダー

口と足で描く芸術家協会』様より、2015年のカレンダーをいただきました。
e0135287_2045817.jpg

こちらの協会の品は、以前の記事にもUPしたことがあります。 その時は可愛いカードの
セットでした。
こちらの協会は世界の両手の不自由な障がい者の自立を目指す活動をしています。
口や足で描いた画家さんの絵が様々な国で絵ハガキや文房具などにグッズ化され、
その売り上げを障がい者への奨学金としてフィードバックしているのです。

今回のカレンダーはほわんとした柔らかいタッチで描かれた、動物をモチーフにしたものです。
私の気に入った絵柄の月のものはこちらです。
e0135287_204846.jpg

e0135287_20481926.jpg

e0135287_204831100.jpg

e0135287_20484131.jpg

e0135287_20485127.jpg

手を使って絵を描くのもなかなか難しいですが、障がいのハンデをものともせず、
口や手を使ってこのような心温まる絵を描けるとは、本当に素晴らしい・・・・!
描きたい!という情熱が伝わってきますよね。

こちらの協会のネットショップにも他の作家さんたちの可愛いグッズがたくさんあります。
e0135287_20504158.jpg

e0135287_20505227.jpg

ご友人などへのプレゼントに喜ばれそうですよね♪ 
このようなアーティストさんの絵画展があったら、こんど是非足を運んで観たいと思いました。

口と足で描いた絵ファンサイト参加中

口と足で描く芸術家協会
[PR]
Commented by のん福レオのお母さん at 2015-01-09 07:05 x
このふんわかと優しい絵を
口や足で描いた何てビックリです。。
yumi-ginoさんがおっしゃる通り、描きたいという情熱が伝わってきます。。
何かの機会に使ってあげたいですね^-^
教えてくださって、ありがとう~。。
Commented by 紅緒まま at 2015-01-09 12:24 x
やさしい気持ちになる作品群ですね。
リンク先にもいろいろある(*^_^*)
そうですね、お友だちのプレゼントに良いですね。
もっと良くサイト、探検しまーす♪
Commented by さざんか at 2015-01-09 16:04 x
yumi-ginoさん
本年もよろしくお願いいたします^^

以前、ご紹介頂いた時もとても感心しましたが
本当に素晴らしいです!!!
手があるのに画が描けず、美術が一番の苦手教科だった
私なので心から尊敬します。
温かくふんわりとした作品が多いので
子供さんにも喜ばれそう♪
折々に覗いて購入したいと思います。
Commented by ronmama-p at 2015-01-09 20:26
もう数十年前ですが、小学生のときに毎年、このような方が描いた絵葉書を学校で販売し、購入していました。
作者や絵を描いている写真もあって、本当に感動しました。
素晴らしいですね!!
Commented by yumi-gino at 2015-01-09 22:37
>のん福レオのお母さん
絵はやっぱり心から「描きたい!」と
思わないと、人の心を揺さぶらないものですよね。
手が無くても、心があったら描けるのですね。
その裏にきっと血のにじむような努力もあったと思います。 こうした活動はとっても有意義ですよね。
Commented by yumi-gino at 2015-01-09 22:39
>紅緒ままさん、
動物モチーフのものも多いので、猫ちゃんの
グッズもあるんですよ。
メモ帳とかかわいいものがあります。
こうした活動が知られて浸透するといいですね!
Commented by yumi-gino at 2015-01-09 22:41
>さざんかさん、
こちらこそ今年もよろしくです!
私も美術は学生時代特に好きな教科では
ありませんでした。 (先生が怖かったので美術の時間は苦手でした・・・・。)
ちゃんと基礎を勉強していたら、もっと今楽に絵が描けただろうに・・・と思います。
描きたい!という対象(ペットとか)がいてくれたからこそ、今、少しずつ絵を描いていられるのかな…なんて思います。
Commented by yumi-gino at 2015-01-09 22:43
>ロンママさん、
たまに開かれる展覧会などでは、手を使わずに口などで絵を描く体験もあるそうですよ。
上手く描こう・・・という気持ちよりも、もしかすると本当の気持ちがこもった絵になるかもしれないです。
こうした活動の展覧会が各地で開催されるとイイナと思います。
Commented by しんごのママ at 2015-01-10 18:08 x
手が不自由でもこんなに暖かい優しい絵が描けるんですね・・
ちょっとした怪我で片方の手が不自由になると、服の脱ぎ着さえ満足にできなかったり、生活していくうえでいろんなことが
できなくなってしまいますよね。
不自由な人たちはそういうこともちゃんと乗り越えていると
思うし、こんな絵まで描いてしまう・・・本当にすごいことです。
私たち健常者には障害者のことが別の世界のように思うけれど、事故にあったりすればいつでも同じ仲間になってしまうのよね。
決して人事ではないと思います。何かできることがあれば
したいなと思いました。
Commented by yumi-gino at 2015-01-10 20:03
>しんごのママさん、
本当にそうですね。 こうした方々の
強さ、見習わないといけないと思います。
きっと、いろんなことを乗り越えてきて
その果てに得た強さと情熱なんだろうな、と
絵を見ていて感じましたよ。
名前
URL
削除用パスワード
by yumi-gino | 2015-01-07 20:51 | コスメ&モニターイベント | Comments(10)

犬と猫、素敵な音楽とアートがあればそれで幸せ。  ペットの肖像画も受け付けています。


by yumi-gino
プロフィールを見る
画像一覧