ルーセントホーム 省エネブラインド【シェル・シェード】

キューセント(株)様主催の、ルーセントホーム“シェル・シェード”の
ブラインドについてのワークショップに伺ってきました。
うちにはブラインドは無いので、窓辺は全部カーテンをかけています。
でも、カーテンってお洗濯とか大変じゃないですか?
毎回カーテンをはずして洗濯機で洗うたび、面倒だな~と思っていました。

ところで、ブラインドというと、こんな感じのアルミ製のものを想像する方が
多いのではないでしょうか?
e0135287_10084200.jpg
この手のブラインドって、お手入れも大変だし(ほこりがアルミ1枚1枚に
べっとりついたり)何より冷たく殺風景な感じがしませんか?

今、画期的なブラインドが登場しているんですよ。 しかもカーテンのような
風合いやデザイン性も兼ね備え、しかも断熱効果や保温性の高い機能的なもの。

その名もルーセントホームの“シェルシェード”。
ブラインドとカーテンのいいところ取りをしたような商品なんですよ!
e0135287_10090544.jpg
(↑小さな手に持てるサイズで説明を受けました。 もちろん実際の商品は窓に
合せてサイズが選べますよ。)

このシェル・シェード、約7年前にアメリカから入ってきた「ハニカムブラインド」
なんです。 ハニカムとは、ハチの巣のこと。 
e0135287_10091071.jpg
この六角形のハチの巣形の空間の一つ一つに、空気の層が作られて
外気の気温をシャットアウト、冷暖房の効率を高め、節電を実現して
くれるんです。
e0135287_17210125.jpg
e0135287_17211020.jpg
生地サンプルを広げると、こんな感じ。 

e0135287_10085445.jpg
素材はポリエステル製で、不織布のような感触です。 布のような紙のような、
しなやかだけど、とてもしっかりした手触り。
耐水性、斜光性、UVカット効果もアリ。
e0135287_10085051.jpg
e0135287_10091535.jpg

カラーバリエーションもドドーンと60色以上! なんと業界NO.1だそう。
模様が施されているものもあり、お部屋の雰囲気をカラーでガラッと変えて
くれます。 私は下のペールグリーンのようなカラーが気になりました♪
e0135287_10093344.jpg
閉開は、上記のように紐が付いているタイプ、紐なしで手で開け閉めできる
タイプなどさまざまな中から選べます。
(お子さんやペットのいる家庭は紐の無い方が安心ですよね。)
e0135287_10092480.jpg
用途によって開閉パターンもいろいろ。 ↑は、外からの目線を隠しながら
日光を上部から取り込める、上部分も開くタイプ。
e0135287_10092859.jpg
そして、生地を2枚(レースタイプ生地と斜光の生地など)を使っている
タイプなどなど。
e0135287_17232661.jpg
ビジネスホテルや旅館など、シェルシェードを導入しているところが
沢山あるそうですよ。
一般的なカーテンレールに取りつけ可能、しかもお手入れも濡らした布で
サッと拭いたり掃除機で埃を吸ったりするだけで簡単だそうです。

しかも夏涼しく、冬暖かいこのハニカムブラインド、我が家にも欲しくなりました!

全国のカーテン専門店で販売しているそうなので、気になる方はHP
見て店舗など検索してくださいね。
Lucenthomeファンサイト参加中キューセント株式会社
[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by yumi-gino | 2016-05-28 17:25 | コスメ&モニターイベント | Comments(0)

犬と猫、素敵な音楽とアートがあればそれで幸せ。  ペットの肖像画も受け付けています。


by yumi-gino
プロフィールを見る
画像一覧