池田理代子デビュー50周年記念展

日本橋高島屋で開催中の『池田理代子デビュー50周年記念展~ベルばらと
ともに~』に行ってきました。
http://www.asahi.com/event/ikedariyoko/
土曜日なのですごい人・・・! 人混みを掻き分けてヘロヘロになりながらも
数々の名作の原画など堪能してきました。

いや~~、何がすごいって、やっぱり絵の上手さ、本当にハンパないわ。
ペンで描く線の美しさ、ずば抜けた色彩感覚、美しいドレスのデザイン・・・etc.
今、少し自分も絵を描くようになって、そういう視点から原画を見てみると
どんなに上手いか、よくわかる。 絵も上手い上に、ストーリー構築もすごいし、
本当に頭脳明晰なのよね。 同じ人間とは思えないわ・・・・。

しかも、ベルばらを描いた当時池田先生は20代半ばよ。 未だに信じられないわ。
精神的な成熟度合がすごすぎるもの。

池田先生が日本人であったこと、多感な時期にベルばらやオルフェウスの窓などに
どっぷり浸かれたこと、本当に良かったと思う。
e0135287_23005466.jpg
e0135287_23011204.jpg

宝塚の衣装展示や、オルフェウスの窓の模型?のようなもの(イザークと
運命的出会いをしちゃったわ!)、物販などもあり盛りだくさん。
当時のマーガレットやプリンセスの表紙もずら~りあって、懐かしかった。

オル窓は、好みのタイプがイザークとクラウス派にわかれるけれど、私は断然
イザーク派ハート達(複数ハート)  いつか舞台となったレーゲンスブルグに行ってみたい!というのが
私の長年の夢なのです。 (もう近代化してしまって漫画の面影が感じられる中世の
たたずまいはほとんど 残っていないらしい・・・・・。) 
e0135287_23013042.jpg
最近の池田先生の絵は、やっぱり全盛期とはちょっと違ってしまって残念だけれど
ベルばらのエピソード編ともいえる11巻も買っちゃいました。
(今のところ、13巻まで出ているみたいです。)

もう一度押し入れからベルばらとオル窓を引っ張り出して読みふけろうかしら。

  • デビュー50周年記念展 池田理代子―「ベルばら」とともに―
  • 日本橋髙島屋:2017年3月8日~3月20日
    大阪髙島屋:2017年3月29日~4月10日
    京都髙島屋:2017年4月12日~4月23日
    横浜髙島屋:2017年4月26日~5月8日

  • [PR]
    Commented by 紅緒まま at 2017-03-19 15:45 x
    懐かしいですね。
    わ~あの頃は20代半ばだったんですね。
    久しぶりに読み返したいです。
    ベルばら。
    Commented by yumi-gino at 2017-03-19 16:35
    > 紅緒ままさん
    池田先生、本当に天才中の天才だと思います。
    20代半ばって、まだ自分の道も決まっていなくて
    フラフラしていた記憶が・・・(恥)。
    この歳になって読み返すとまた違った感動があるんでしょうね。
    Commented by のん福レオのお母さん at 2017-03-19 21:28 x
    今日はコメントが入るかな??
    (昨日ははじけれてダメでした~^^;)
    ベルサイユのばらは代表作で有名ですよね^-^
    アタックNo1とかエースをねらえも池田先生ではなかったでしょうか??
    私は萩尾望都さんに心酔していました~^o^
    Commented by yumi-gino at 2017-03-19 22:54
    >のん福レオのお母さん、
    コメント入れて下さっていたのですね。 すみません!
    たま~~にこういうことがあるみたいです。
    何かの不具合かな・・・?
    アタックNO.1とかエースをねらえは別の先生です。
    萩尾先生も私も大好きですよ! トーマの心臓とか本当に
    好きでした♪ あの方も、天才ですよね。
    名前
    URL
    削除用パスワード
    by yumi-gino | 2017-03-18 23:04 | 日常 | Comments(4)

    犬と猫、素敵な音楽とアートがあればそれで幸せ。  ペットの肖像画も受け付けています。


    by yumi-gino
    プロフィールを見る
    画像一覧