メルヘンシャドーボックス展

今日は北千住の丸井で開催されていた知り合いのシャドーボックス展を
見にいきました。
e0135287_21475386.jpg
シャドーボックスって知ってる人は知っているけど、知らない人は『????』
という世界なのですよね。
シャドーボックスとは、同じ絵柄の紙を複数枚切り抜き、そこに丸みをつけ、
シリコンなどで高さを出して重ねていき、立体に見せるアートのことなのです。
e0135287_21483775.jpg
e0135287_21484766.jpg
e0135287_21490049.jpg
e0135287_21492985.jpg
気の遠くなるほど細かく丁寧なテクニックで作られた作品が沢山!
これ、みんな紙をカットして作っているんですよ。 
スプレーをかけてツヤを出したり樹脂をかけたりして光沢がついているので、
紙というよりも陶器のような質感になっています。
e0135287_21482507.jpg
e0135287_21480787.jpg
シンプルな絵柄だけれど、スワロを使ったり、いろんな工夫でとっても洒落た
作品もありました。
作品の素晴らしさはもとより、額装も含め、隅々にまでこだわっているのが
わかります。

『神は細部に宿る』っていいますが、こういうことなんだなぁ~~と
感心させられることしきり。 (いつも自分の絵を適当な額装にしてしまう私、
反省です(~_~;))

素敵な作品にとっても刺激を受けた一日でした♪

[PR]
Commented by 紅緒まま at 2017-03-29 16:49 x
シャドーボックスはyumi-ginoさんのブログで知りました。
今は私が仕事で行ってるカルチャースクールでも教室があります。
素敵ですね。
えっ?私はyumi-ginoさんの絵やアクセサリーも大好きですよ(=^・・^=)
Commented by yumi-gino at 2017-03-29 18:02
>紅緒ままさん、
カルチャーでも人気がある講座ですよね。
一度私もシャドーボックスの体験を受けたことがありますが
紙をきちんと丁寧にカットするのが苦手で・・・・(~_~;)
でも、出来上がるとすごく可愛いし楽しいんですよね。

わ~~、嬉しいお言葉ありがとうございます♪
名前
URL
削除用パスワード
by yumi-gino | 2017-03-28 21:54 | 日常 | Comments(2)

犬と猫、素敵な音楽とアートがあればそれで幸せ。  ペットの肖像画も受け付けています。


by yumi-gino
プロフィールを見る
画像一覧