2016年 11月 08日 ( 1 )

小さなオーロラの壺

今日、チーを荼毘に伏してきました。 
天気が良くて良かったですが、風が冷たい冬の始まりのような一日。
e0135287_18015629.jpg
チーちゃん、こんなに小さくなって戻って来ました。 
お骨は、先代ワンコやニャンコ、うさぎなどの骨壺があってかさばるので、
全部パウダー加工してもらいました。 
通常の骨にくらべて10分の1くらいの体積になるんですよ。 
妹は専用のペンダントを注文し、いつも一緒にいられるよう身につけるそうです。

葬儀の係の人が、すごくしっかりした骨ですね~、とびっくりしていました。
18歳という年齢だったけど、お口の穴以外は健康だったんだなぁ。
猫の鼻の構造は複雑で鼻腔から続く膜などが薄く、鼻炎の症状が悪化したり
長引いたりすると上顎に穴があくことがあると聞きました。
チーも鼻炎持ちでした。 食事をしたあと、よくくしゃみをしていました。
もしくしゃみとか鼻水が止まらないという症状があったら、一度
上顎の奥をチェックしてあげてくださいね。 チーと同じ苦しみを味わう子が
少しでも減りますように・・・・・。 
知識があったらもっと早くに発見してあげられたのに・・・と後悔は尽きません。

e0135287_18022678.jpg
沢山のお花がチーと一緒に天に昇って行きました。
ここ4か月、食べたくても食べられなかったカリカリと焼きカツオも入れたよ。
向こうで美味しく食べてね。

ありがとう、一緒にいられた18年と3か月、幸せだったよ♪
チーもきっとそうだったよね?

どうかどうか、この世に生を受けた動物たちが、ちゃんとこの世で幸せになれますように
神様によろしく伝えてね・・・、と願いをチーに託しました。

葬儀の帰り道、チーの遺した流動食の缶詰や高栄養食、スポイトなどを猫のレスキューを
しているNPO法人ねこけんに寄付するべく宅急便を出してきました。
今はこれらのご飯を見ると辛いし、なにより病中病後の猫さんに役立ててもらえたら
嬉しいな。 チーもきっと喜んでくれると思います。

チーをナデナデして頂いた方、本当にありがとうございました。

[PR]
by yumi-gino | 2016-11-08 18:08 | 我が家の犬・猫たち | Comments(10)

犬と猫、素敵な音楽とアートがあればそれで幸せ。  ペットの肖像画も受け付けています。


by yumi-gino
プロフィールを見る
画像一覧