2017年 09月 16日 ( 1 )

海ちゃんがのこしてくれたもの

今日で海が亡くなって1週間がたちました。
1週間前、一番辛い時間を海は耐えていました。 
正直、あまりその時のことは思い出したくありません。

少し前からブラッシングするたびに海ちゃんのアンダーコートの毛を
集めていました。
e0135287_11325704.jpg
モニターでいただいたピロコームでブラッシングした毛が少したまったところで
お星さまになった海ちゃん。  元気なころは優しくブラッシングされるのが
大好きだったのに、8月下旬あたりから体を触られるのがいやだったようで
ブラッシングは控えていました。 

ほんのわずかの海の遺した毛を眺めていたら、ふと「これでピアスを作ろう」と
思い立ちました。 この量なら作れるかも。

石けん水とぬるま湯でひたすらコロコロ。 まあるくなあれ〜、と
願いながら手のひらでボール状に固めていきます。

茶色と白の毛が混じりあい、優しいベージュ色の、ちいさなちいさな
海ちゃんフェルトボールが2つ出来ました
e0135287_11324232.jpg
これで、いつも一緒にいられるね♪ 
飽きないように、極力シンプルなデザインのピアスにしてみましたよ。
e0135287_11322518.jpg
e0135287_11321094.jpg
ちょっと毛羽だっているところも可愛いでしょう?

これから寒くなる秋冬を迎えるけれど、耳元で海ちゃんピアスが揺れると
なんだかほっこりしそうです。

まだまだ海の遺したものを見るにつけ、涙が出てくることもあります。
私にとっては子供のような、大事な大事なかわいい子でしたから。

海ちゃんのために買っていた療法食やホモトキシコロジーの製剤は知り合いの
腎臓病の猫さんに、そして毎日打っていた輸液は“ねこ、いいよレスキュー
という活動をしている方に寄付しました。

海ちゃんが頑張って生きた証しを、こういう形で少しでも役に立ててもらえたら
嬉しいな。 

海ちゃん、たくさんたくさん温かいものを残してくれてありがとう。
もう、君のような猫には出会えないかもしれない。 
我が家にとって最後の猫になってしまうかもしれない。 
でも、猫の素晴らしさを教えてくれた先代ニャー、チー、そして海のことは
永遠に忘れません。 


[PR]
by yumi-gino | 2017-09-16 22:30 | 我が家の犬・猫たち | Comments(4)

犬と猫、素敵な音楽とアートがあればそれで幸せ。  ペットの肖像画も受け付けています。


by yumi-gino
プロフィールを見る
画像一覧