<   2008年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

Happy Birthday!!

今日は我が家の愛犬、パンナの2歳の誕生日です。

動物愛護センターから保護され(7匹の兄弟のうち4匹が処分されパンナを含む3匹が
生き残りました)ボランティアの方を通じて我が家に里子に来て早や2年・・・・。

いろいろ大変な事もあったけど、いっぱいの幸せと笑いを運んでくれた
パンナ・・・・・。 君は今、幸せかな?
あの世に旅立った4匹の分まで幸せにならなくちゃね。

今日は誕生日プレゼントにモラタメさんで試せる価格で購入したデビフのフードを
あげることにしました。 ドライフードのトッピングにするとモリモリ食べるんですよ。
いろんなバラエティーがあって、パンナも大好きなブランドです。
e0135287_11302448.jpg


そしてこれは通販で買ったゴングトイにボーン、そしてイカリのチャーム付きの首輪。
e0135287_11303776.jpg


早速、骨を守りに入ってるパンナ。 実は硬いものが嫌いで骨は
食べずにただ守るだけなんですよ。 取ろうとすると怒ります・・・。
e0135287_11322488.jpg

これからも、よろしくね♪ そしてハッピー・バースデー!!
[PR]
by yumi-gino | 2008-08-30 11:33 | 我が家の犬・猫たち | Comments(6)

神様のないた日

たまたまランチしたタリーズ・コーヒーで素敵な絵本に出会いました。
e0135287_20331842.jpg


『神様のないた日』(はしもとみお著)という絵本。 
2007年度のタリーズ・ピクチャーブック・アワード<お客様賞>に輝いたそうです。

たまたま座った席の近くにカフェ・グッズのラックがあって、そこに見本として自由に
読めるようになっていたので手をにとりました。

白黒模様の猫と、彼が“神様”と呼ぶ、みの虫の物語。
子供向けかな~、なんて思いながら読み進めていくと、含蓄に富んだ、ある種哲学的な
絵本でした。 

・・・・このせかいのいきものは、なみだが育てているんだ。

ぼくも、いろんなひとのなみだで、
ここまで育ってきたんだろう。
ぼくのなみだで、なにがそだつかな?・・・・



悲しいことがあっても、そこから生まれる『何か』がある。 悲しみや涙で、育つものもある。

なんか、グッときました。

そして、最後のページ・・・・。
ハッとする結末、そして涙がじわり・・・。 カフェの席で、おもわずウルウルきてしまいました。

陳腐な“泣ける本”ではなく、あとから深くボディ・ブローのようにきいてくる静かな感動。

是非、タリーズ・コーヒーに行ったら、この本を手に取ってください。
大人の人に是非読んでもらいたい絵本です。

■作者のはしもと みおさんはなんと木彫りの彫刻家!!
 名古屋のタリーズ・コーヒーには作品が飾られているとか。
http://sakae.keizai.biz/headline/750/
e0135287_20334118.jpg

e0135287_203404.jpg


 私もキャット・カービングをやっているので、勝手に縁をかんじてしまいました。

 はしもと みおさんのHPです↓
 http://kirinsan.awk.jp/
 
[PR]
by yumi-gino | 2008-08-28 20:37 | 日常 | Comments(0)

気軽に楽しめそうなメルシャンのワイン

新商品を低価格で試したりもらったりできるお得なサイト、モラタメさんで
メルシャンの「おいしい酸化防止剤無添加ワイン」のモニター募集企画をやってます。

e0135287_20471889.jpg

ワインというと、ついついなにか特別な事がある日、イベントがある日に飲むものと
思ってしまいがちですが、私はリーズナブルで飲みやすいワインを美味しいチーズやパンが
手に入ったときに気軽に飲みたいタイプ。

このワインには、味や香りの劣化を防ぐために通常入っているはずの酸化防止剤が
無添加なんですって!
しかも、新鮮とおいしさにこだわって作ったとか・・・。
味も赤が2種、白が1種あって好きなテイストで選べるようになっているみたい。

まずは、白ワインを試してみたいな! もちろん、大好きなチーズと合わせて。

楽しみです。

*マルエツ金杉店で購入予定
[PR]
by yumi-gino | 2008-08-26 20:54 | おいしいもの | Comments(0)

描いてみました

さきほどのトルコギキョウをちょこちょこと描いてみました。

e0135287_20492038.jpg


思った通りの花の色が出なくて凹む・・・。
まだまだ修行が必要です。
[PR]
by yumi-gino | 2008-08-24 20:55 | | Comments(0)

トルコギキョウ

e0135287_1213521.jpg


先日もらったシート状の花瓶にトルコギキョウを
飾ってみました。
うすいピンクの花びらがカワイイ花。

これから絵に描いてみようかと思います。

(はやくも猫が目をつけて狙ってます・・・)
[PR]
by yumi-gino | 2008-08-24 12:25 | 日常 | Comments(0)

秋のにおい

e0135287_1671288.jpg


まだまだ日中は暑さが厳しくてエアコンに頼りっぱなしだけれど、朝夕は少し涼しい
風が吹くようになりましたね。
セミの声も小さくなってきて、夜には秋の虫の声がどこからともなく聴こえてきたりして。

ああ、もう夏も終わりなんだな・・・・。 

なぜだか、夏の終わりは切なくなります。 

夏が一番好きな季節なので、秋の気配が漂いはじめる今頃が一番苦手。
お祭りが終わってしまうような、後ろ髪ひかれるような、そんな気持ち。

今年は海にも行かなかったな。 花火は見たけど。 

やり残したことが、くっきりと影を落とす、そんな季節・・・・・・。


今日は、ちょっとメランコリーな気分です。
[PR]
by yumi-gino | 2008-08-22 16:04 | 日常 | Comments(0)

友人からのプレゼント

これなんだと思いますか?

e0135287_20182483.jpg

ぺったんこのビニールで出来たシート状のもの。

e0135287_20183920.jpg


実は花瓶なんですよ~~♪
下にマチがついていて、水を入れるとちゃんと自立するようになってるんです。

あんまり沢山のお花を入れるよりも、1~2本でサマになるガーベラとかが似合いそうです。

自分ではほとんどお花を買わないんだけど、せっかくだから切り花を買いに行こうかな~~♪
[PR]
by yumi-gino | 2008-08-21 20:19 | 日常 | Comments(0)

言い出せなくて&ホテルカリフォルニア

今日は残暑にぴったりの曲をご紹介します。  イーグルスの“I Can't Tell You Why”・・・
邦題は、たしか“言い出せなくて”でしたね。
イーグルスといえば“ホテル・カリフォルニア”があまりにも有名ですが、私はこの
“言い出せなくて”が一番好きです。 (↓クリックすると音が出ます)

ロスにいたとき本物のHotel California(=ビバリーヒルズホテルのこと。
映画『プリティーウーマン』の舞台にもなった)を見に行きました。
歌詞の意味深な感じとは違う、椰子の木に囲まれたピンクの外観の
いかにも西海岸チックなホテルでした。

イーグルスのこの曲、一度和訳と共に意味を考えながら聞いてみてください。
解釈は諸説あるようですが、誰かが「これは結婚生活を揶揄した曲では?」と
言っていたのが心にひっかかっています。 
たしかにぃ~~~!?(←Daigo風に)一度足を踏み入れたら二度と出られない、
天国か地獄のような場所・・・・。 う~~ん、こわいかも・・・。

♪ホテル・カリフォルニア / イーグルス♪



暗く寂しいハイウェイ
涼しげな風に髪が揺れる
コリタス草の甘い香りがほのかに漂い
はるか前方には かすかな灯りが見える
頭は重く 視界はかすむ
どうやら今夜は休息が必要だ
礼拝の鐘が鳴り
戸口に女が現れた
僕はひそかに問いかける
ここは天国? それとも地獄?
すると 女はローソクに灯を灯し
僕を部屋へと案内した
廊下の向こうから こう囁く声が聞こえる

ようこそホテル・カリフォルニアへ
ここはステキなところ
お客様もいい人たちばかり
ホテル・カリフォルニアは
数多くのお部屋をご用意して
あなたのお越しをいつでもお待ちしています
ティファニーの宝石のように繊細で
高級車のように優雅なその曲線美
美しいボーイたちはみな
彼女たちに心を奪われている
中庭では香しい汗を流して
ダンスを踊っている人々
思い出を心に刻もうとする者
すべてを忘れるために踊る者

そこで僕は支配人に告げた
「ワインを持ってきてくれないか」
すると彼は「そのようなスピリットは1969年以降一切ございません」
それでも人々が深い眠りについた真夜中でさえ
どこからともなく 声が聞こえてくる

ようこそホテル・カリフォルニアへ
ここはステキなところ
お客様もいい人たちばかり
どなたもホテルでの人生を楽しんでいらっしゃいます
口実の許すかぎり せいぜいお楽しみください
鏡を張りめぐらせた天井
グラスにはピンクのシャンペン
誰もが自分の意思で囚われの身となった者ばかり
やがて 大広間では祝宴の準備がととのった
人々は 鋭いナイフを突き立てるが
誰ひとり内なる獣を殺せない

気がつくと僕は出口を求めて走りまわっていた
もとの場所に戻る通路を
なんとかして見つけなければ・・・
すると 夜警がいった
「落ち着いて自分の運命を受け入れるのです
チェック・アウトは自由ですがここを立ち去ることは永久にできません」
[PR]
by yumi-gino | 2008-08-20 19:06 | 音楽 | Comments(2)

怖かった~~~~!

セミに襲われました・・・・・・・。

道を歩いていたら急に左の頬にぶつかってきて・・・・。  結構痛かった。 
セミの顔がどんどんアップになってこっちに迫ってくるのがまるでスローモーションの
ようで・・・。  でも身体は動かないし・・・・・。

思いっきりブンブン頭を振ったらジジジッ~~と啼いて飛んでった・・・・。

怖かった・・・・・・!!!! 本当に心臓が止まるかと思いました。

皆さんもこの時期気をつけてくださいね~。
[PR]
by yumi-gino | 2008-08-19 10:39 | 日常 | Comments(0)

ポーラの新スキンケア「アグレーラ」

モラタメさんからポーラの新しいスキンケアシリーズ“アグレーラ”のサンプルを
いただきました。
e0135287_21145487.jpg

アグレーラとは“輝く女神”という意味。 赤い美しいボトルが印象的です。

新保湿成分「モイスチャーセラミドカプセル」が配合され、肌につけた瞬間テクスチャーの
まろやかさに驚かされます。
ローションはとろみがついていて、まるでジェル美容液のよう。 でも、肌にのせると
さら~~っとした質感に変化し、すみずみまでなじませやすい状態になるんですよ。
コットンなどを使わずに、みずからの手でつけることが成分の浸透感を高めるそうです。

クリームもコクがあるのに、みずみずしくべたつかない。
香りはフルーティーフローラルで、うっとり癒される感じ・・・・・。
使いやすくバランスのとれたスキンケアシリーズだと思います。
[PR]
by yumi-gino | 2008-08-17 21:17 | コスメ&モニターイベント | Comments(0)

犬と猫、素敵な音楽とアートがあればそれで幸せ。  ペットの肖像画も受け付けています。


by yumi-gino
プロフィールを見る
画像一覧