「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

間に合わず・・・・・

グループ展に出そうと思っていたパン君の木彫りレリーフ。
e0135287_18292260.jpg

今月はいろいろあったせいでほとんど手付かず状態。

残念ながら出品諦めました~~~。

パン君は鼻が長いので、厚さ1.5センチほどの板の中にどうやって
遠近感を出したらいいのか悩んでます。

教室でもおしゃべりに花が咲き、手元が全然動いてなくてわずか数ミリしか
彫り進まないこともしばしば(反省)。
ま、あれこれ悩みながら気長にやろうっと。

キャット・カーヴィングのものは、新作2点グループ展に出します。 
あとは色鉛筆、水彩、鉛筆画、全部新作で8点ほど。
ポストカードとグッズも出します。 

最近描いた絵でグループ展にスペースの都合上出さない作品もポストカードに
したので、ぜひ手にとってご覧になって下さいね!

梱包も終ったし、あとは荷物を送り出して、搬入日の3日に飾り付けをするのみ
になりました! 楽しみです!
[PR]
by yumi-gino | 2009-07-27 18:30 | キャット・カーヴィング | Comments(7)

リサージの新ベースメイクイベント

この秋、新しく発売される、カネボウのブランド『リサージ』のイベントに招待されて行ってきました!
e0135287_94338.jpg


ずらりと並んだ秋冬用のファンデーション、コンシーラー、パウダーなどは大人の肌の
艶をいかに演出するか、考え抜かれた品々。

コンシーラーの上から重ねる“定着パウダー”は、他のメーカーにない新しい発想。
艶クリームファンデーションは、クリームなのにぴたっとうすく密着して
この蒸し暑い中でも化粧崩れ知らず。
e0135287_9455282.jpg

モデルさんを使ってメイクアップのデモンストレーションもありました。
e0135287_9462185.jpg

ほとんど塗っていないかのような、ナチュラルな仕上がり。
e0135287_9464354.jpg

リサージのメイクアップラインも、使いやすい色がたくさんあって、特にチークの色出しは
日本人にぴったりなのでは。

お土産も頂き、コスメフリークには楽しいイベントでした。
[PR]
by yumi-gino | 2009-07-26 09:49 | コスメ&モニターイベント | Comments(0)

植物の知恵

知り合いから面白いお花をもらいました。
e0135287_1591979.jpg

オーストラリア原産の『バンクシャ』という花。
なんか、すごくユニークですよね。
色も形も奇抜で、まるで哺乳瓶を洗うブラシみたい。
e0135287_1510185.jpg

葉っぱもすごく硬くてトゲトゲしてるんですよ。
でも、花の先端部分は毛糸みたいなモワモワの手触り。 
こんな花、はじめてみました。 今はこういうユニークな
花がたくさん輸入されているらしい。
e0135287_15104157.jpg


山火事の多いオーストラリア、炎に包まれるとその熱で種子が
遠くまでパーンとはじけて発芽するようになっているらしいです。

山火事を待って、うまく利用する植物・・・・頭いいですね~~!!

それを聞いて、コンロで炙ってみると種が飛ぶんだろうか、と
試したくなったけど、こわいし花がかわいそうなのでやめました。

どんな過酷な状況下でも生き延びようとする自然の知恵、
人間も見習わないといけませんね!
[PR]
by yumi-gino | 2009-07-24 15:11 | 日常 | Comments(0)

ニャーちゃんペンダント♪

今日、素敵な品が届きました。
ニャーちゃんの肖像画が入ったペンダントです!
e0135287_13304210.jpg


シーグラスという、海辺に流れ着いたガラス瓶の破片に、なんとアクリル絵の具で
描いてあるんですよ! 
e0135287_13311883.jpg

これ、写真じゃありませんよ! ちゃんと手で描いてあるんです。
大きさは縦2センチ、横1.5センチくらいの小さな世界。

虫眼鏡で見て、本当に手描きなんだと確認、その精巧さにビックリしてしまいました!
ヒゲもちゃんとありますし、からだの縞模様なんかも超リアル!!
e0135287_1332916.jpg

一体、どうやってどんな筆で描いているんでしょう? まさに神業です!
細部までニャーに本当にそっくりで、まるでニャーが戻ってきて
くれたみたいで感動しました~~~!!

周りに巻いたワイヤーアートもすごく雰囲気があって素敵でしょう? 
e0135287_13323882.jpg

シーグラスの色もうすいブルーで涼しげです。 どんな過程をたどって
角がとれて浜に打ち上げられたのかなと考えると、とてもロマンチック。

・・・・今度のグループ展は、自分の中ではニャーに捧げる展示にしたいと
思っていたので(搬入日の3日は、奇しくもニャーの月命日なんです)
このニャーちゃんペンダントをつけて臨みたいと思っています。

世界にただ1つの素敵なニャーちゃんペンダント、ずっと大事にしたいと思います! 

●シーグラスアートに興味のある方はこちらから↓
アトリエ 悠厨*ゆくり
http://verderite444.blog42.fc2.com/blog-entry-13.html#more
[PR]
by yumi-gino | 2009-07-22 13:35 | 日常 | Comments(2)

虹の橋のたもと

今日の夕方、虹を見ました (写真じゃほとんどわかりませんね。)

e0135287_21594656.jpg

最近、虹を見ていなかったので、ちょっと嬉しかったな。
ニャーがあの虹の橋にいるのかな・・・・と思ったりして。

愛する動物達と別れても天国の手前に有ると言う「虹の橋」で
また再会して、一緒に虹の橋を渡り共に天国に行く・・・という内容の
『虹の橋』は、あまりにも有名だけど、今日は「虹の橋のたもと」
というもう1つの詩をご紹介します。

こちらは愛された事の無い動物達がやはり愛を知らなかった人と共に
 「虹の橋」を一緒に渡るお話です。

  ~ 虹の橋のたもと  ~
  
天国とこの世を結ぶ橋がある。

その橋は、様々な色合いから『虹の橋』と呼ばれている。
『虹の橋』の一歩手前には草地や丘、青々とした緑あふれる谷がある。
大切な動物達は、死ぬとその場所へ行くのです。
そこにはいつも食べ物と水があり、気候はいつも暖かいまるで春のようです。

歳をとって、からだが弱っていた者でも、ここへ来て若さを取り戻し、
からだが不自由になっていた者は、元どおりの健康な姿になる。
そして一日中いっしょになって遊んだりしている。

だが、橋のそばにはみんなと様子が異なるものもいるのです。

疲れ果て、飢え、苦しみ、誰にも愛されなかった動物たちです。
他の動物たちが一匹また一匹と、それぞれの特別なだれかと
いっしょに橋を渡っていくのをとても悲しげに眺めているのです。

彼らには特別なだれかなどいない。
生きている間、そんな人間は誰一人現れなかった。
しかし、ある日、動物たちが走ったり遊んだりしていると、
橋への道のかたわらに誰かが立っているのに気づくのです
彼はそこに繰り広げられている友の再会をものほしそうに眺めている。

生きている間、彼は動物と暮らしたことがなかった。
彼は疲れ果て、飢え、苦しみ、だれにも愛されなかったのです。
そんな彼がポツンと立っていると 、愛されたことがない動物が
どうして一人ぼっちなのだろうとそっと近づいてくのです。

すると、なんと不思議な事が・・・・・・・・・。
愛されたことがない動物と愛されたことがない人間が
互いに近づくにつれ、奇跡が起こるのです。
なぜなら、彼らは一緒になるべくして生まれたからだ。
この世では決してめぐりあえなかった特別なだれかと
大切な動物として。
今、やっと『虹の橋』のたもとで彼らの魂は出会い、
痛みや悲しみは消え、友はいっしょになるのです。

そして、いっしょに『虹の橋』をわたり、もう二度と別れる事は無いのです。
[PR]
by yumi-gino | 2009-07-19 22:00 | 日常 | Comments(4)

紫陽花に憩う

ニャーちゃんがまだ生きている時に描き始めた絵がやっと完成しました。
e0135287_0122311.jpg


3日にニャーちゃんが旅立って2週間目の今日。

やっと笑ってニャーのことを思いだせるようになって来ました。

グループ展にだそうかな、と思ったんだけど、先日ギャラリーを見に行き
やっぱり1人あたりのスペースがそんなに多くないので、これはポストカードに
加工して出そうと 思います。
[PR]
by yumi-gino | 2009-07-19 00:13 | | Comments(2)

ブチャイクすぎる・・・・・

うちの茶トラの猫、海(かい)ちゃんの寝姿。
e0135287_16572736.jpg


毎日うだるように暑いので、それこそ動かずに1日中寝ている。
e0135287_1658163.jpg

口、だらしなく開いてるよ。 海ちゃん・・・・。
この顔でご~っ、ご~っ・・・ってイビキかくのも、どうかと思うけど。
でも、かわいいんだよね♪
[PR]
by yumi-gino | 2009-07-15 17:00 | 我が家の犬・猫たち | Comments(2)

インターナショナル犬?

うちのパンナがなんとイギリスの新聞に載りました!

e0135287_12141080.jpg






・・・な~~んていうのは冗談!

このサイトで写真をあてはめて遊んだだけです↓
http://www.photofunia.com/

いろいろ調子に乗って作ってみました。

e0135287_12155090.jpg


e0135287_121625.jpg


暇な時に結構楽しく遊べますよ! 皆さんもペットやご自分の顔の画像で
やってみてくださいね♪
[PR]
by yumi-gino | 2009-07-11 12:18 | 我が家の犬・猫たち | Comments(2)

癒しの場所

ニャーのお骨を飾るコーナーをつくりました。

e0135287_185747.jpg


毎朝、ここにむかって“ニャー、おはよう”というのが日課になりました。
飾ってある絵は妹の友人が描いてくださったパステル画です。
若い頃のニャーのお茶目な感じが良く出ていると思います。

そして、ニャーのためにとある方から美しいユリのアレンジメントをいただきました。

e0135287_18583221.jpg


お心遣いに涙が出ました。 白く清潔なユリの花びらがニャーにぴったりです。
ニャーは首から下の白いエプロンのような毛がまっしろでとても美しく
触り心地が良かったのを思い出します。
Kさん、本当にありがとうございました。

そして、沈みがちな家族の心を、その天然ボケキャラで癒してくれるのが
ムックの笑顔。 最近、パンナと一緒に上手にお散歩できるようになってきました。

e0135287_192725.jpg

[PR]
by yumi-gino | 2009-07-08 19:03 | 我が家の犬・猫たち | Comments(2)

お空へ・・・・

ニャーをいよいよ送り出す日

きれいなお花と、公園で摘んできた紫陽花で
飾る事にしました
e0135287_20491417.jpg

紫陽花はあの子に一番似合う花だと思っているから

闘病中、ずっと寄り添ってくれた猫の縫ぐるみと一緒に
家族の写真も添えてダンボールの中へ


火葬場の扉がガチャンと閉まり、焼却炉に火が入れられる音
この瞬間がこの世とあの世の境界線みたい
いよいよお別れなんだ
e0135287_2049342.jpg

うす曇りの空の中へ
煙になって舞い上がっていく

たった2日前にはベッドの上で苦しい息をしていたのに
30分後には小さな細かい骨になって出てきたニャーちゃん

ゴロゴロいってた喉仏の骨、尻尾の骨、細い肋骨
骨になってもかわいい子

家に帰ると、ニャーのいたベッドがやたらガランとして広い
チーも寂しげに鳴いている

たかが猫、されど猫
でも世界でたった1匹の特別な猫

その存在がなくなってしまったのが今、無性に寂しい
夢だったらいいのにな

なんか気が抜けた
どっと疲れが襲ってくるかんじ

でも、お前の分まで生きていかなきゃね

さようなら、愛しいニャー
e0135287_20495521.jpg

[PR]
by yumi-gino | 2009-07-05 20:50 | 我が家の犬・猫たち | Comments(10)

犬と猫、素敵な音楽とアートがあればそれで幸せ。  ペットの肖像画も受け付けています。


by yumi-gino
プロフィールを見る
画像一覧