<   2010年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

包み紙を使ってエコ・クラフト

先日銀座の伊東屋で水彩紙を購入しました。
e0135287_21563853.jpg


紙を包んでいる濃いグレーの紙の“ITOYA”のロゴがちょっとかわいかったので、
捨てずにこんなものを作ってみましたよ。

e0135287_21581673.jpg

オリジナル封筒の出来上がり~~!

無印良品で売っている封筒のテンプレートを使いました。
e0135287_21592377.jpg

これもちょっとしたエコですよね♪
[PR]
by yumi-gino | 2010-04-30 21:59 | 日常 | Comments(0)

焼き、入れてます!

e0135287_2317429.jpg


夏のしっぽ展にむけてワンコの絵をウッドバーニング(電熱ペンで
焦がす技法)で描いてます。

まだ全体像をお見せ出来ませんが・・・・。

猫の木彫りで毛並みを入れるのに電熱ペンで一本一本描くことは
あっても、ウッドバーニングをちゃんと習った事はないので、こんな
感じかなぁ?って、自己流です・・・・。

ペンの使い方や動かし方、いろんなテクニックがあるようなので、
機会と時間的余裕があったら教室に通いたいな~~、なんて
思ってます♪
[PR]
by yumi-gino | 2010-04-27 23:17 | | Comments(6)

ミツバチは何処へいった

『みつばちがいなくなったとき、4年以内に人類は終わる』

アインシュタインの予言だそうです。
たまたま読んでいたコラムを見て、久々にぞ~~っとしました。

e0135287_23115046.jpg


今、本当にミツバチが足りなくて、イチゴ農園などでは養蜂場から
レンタルしている貴重なミツバチを盗まれたりする事件も相次いで
いるとか。

ミツバチだけでなく、スズメも激減しているそうですね。

さっき、アインシュタインのミツバチの予言を検索していたら
また怖くなる記事が。

世界は、このような道をたどるのでしょうか。

一刻も早く、彼らが蜜を採れる自然の再生を考えないといけないですね。
[PR]
by yumi-gino | 2010-04-26 23:12 | 日常 | Comments(2)

猫の展覧会@横浜のお知らせ

e0135287_18563884.jpg


キャットカーヴィングの西先生と、私の大好きなアクリル画を描かれる
高田雄太さん、パステルの山中翔之郎さん他、
素晴らしい猫作家のグループ展が横浜のギャラリー山手で開催されます。

猫の展覧会・詳細はこちら。

ギャラリー山手HP

GWに横浜方面に行かれる方は是非のぞいてみてくださいニャ!!
4月29日(昭和の日、木曜日)~5月5日(水)

先日の日記でご紹介した色鉛筆の魔術師、原田シンジさんの個展の会期と
ぴったり重なっているので、2つ一緒に質の高い展示が見られますよ!
(こんな機会はなかなかないことです♪) 
[PR]
by yumi-gino | 2010-04-20 18:57 | | Comments(6)

色鉛筆の魔術師

今日は久々に春を感じるいいお天気でしたね~~♪

横浜の緑園都市というところにある相鉄ギャラリーに、尊敬する
原田シンジさんの色鉛筆の個展を見に行きました。
e0135287_23161473.jpg

いや~~、すごかった!!
作品も、もちろん神がかり的なんですが、ギャラリーにひしめきあう
人、人、人・・・・・。 人の多さがハンパじゃない!!
ゆうに300人はいたと思います。 こんな個展、初めて見ましたよ~~!

今日は、日曜日ということもあるけれど、なんといっても原田さんの
実演イベントと作品解説があるスペシャルデーだったんです。
e0135287_23182392.jpg

まずは、質問タイム。 沢山の人に圧倒されてさすがの原田さんも緊張して
いたみたい。

私も『描く時は明るい色からだんだんと濃くして影をつけていく
んですか?』などと、愚問をなげかけたんだけど、優しく
答えていただきました。

水彩だと、影から先に着色する『グリザイユ画法』というのが
あるんです。 だから、ちょっと聞いてみたくって。

原田さんによると、色をかなり重ねていくので色鉛筆がもうこれ以上は
紙に載らない、という瞬間があるんだそうですよ。 
そこに行ってしまうまでに、明るい色→影をどう重ねるか
ちゃんと算段して着色しないといけないそうなんです。
(この算段がなかなか難しい・・・・。 やっぱ経験ですかね。)

デモンストレーションではリンゴを描いてくれました。
まず黄土色をリンゴの形にほぼベタ塗りし、その上から赤、赤紫
ピンクなんかを重ねてリアル感を出していきます。
e0135287_2316522.jpg

でも、あまりの混み様で、原田さんの手元があまり見えなかった・・・(涙)。

『根気と集中力と執念で作品を描いている』という人のすごさを
思い知った一日でした。

お近くの方は是非寄ってみてくださいね。 色鉛筆の可能性が
こんなにあるんだ、ということを実感できる展覧会ですよ。
来月5日までやっています。 (ただし3日は閉館)

原田シンジさんHP
[PR]
by yumi-gino | 2010-04-18 23:18 | 日常 | Comments(6)

革工房エルブでワクワク手作り体験!

先日そぼ降る雨の中、北小岩にある手作り革工房エルブさんに行ってきました。

今回こちらにお伺いするのは2度目です。
前回は楽天のショップから体験講座を申し込んだのですが、今回はモニプラさんの
体験イベントに当選したのでご招待で~~す♪
e0135287_1311952.jpg

看板犬兼副店長のリボンちゃんがお出迎えしてくれます。 相変わらずカワイイ!!
e0135287_13114885.jpg

お店には、いろんな商品が並んでいます。

今回、モニプラさんの体験イベントということで参加された方は10数名。
社長さんと奥様は対応にてんやわんやで、大変だったと思います。

作るのはわんちゃん用のリードと、お揃いの首輪と胴輪が一体になったもの。
結構、フクザツな作りです。
e0135287_13133964.jpg

革のパーツが沢山あるので、好みのものを皮の紐にとめていきます。
穴を開けたり、鳩目をとめたり・・・。 楽しい作業が続きます。
e0135287_13163950.jpg

リードの裏張りには、大人っぽい紫を選んで貼り付けてみましたよ。

こちらの工房の革は、薄っぺらくなくちゃんと厚みがあって高級感があるので
出来上がりが楽しみです。
e0135287_13174976.jpg

他の工房では、なかなか触らせてもらえないコンピューターミシンも体験しましたよ。

不器用な私でも、こんな肉球のステッチが簡単にかけられちゃいます。 
e0135287_1319161.jpg

↑ (写真ではわかりにくいかもしれませんが、中心にLOVEという刻印も
 押してみました。 カワイイチャームの出来上がりです!)

そして、肝心のリードと首輪と胴輪には、お花のパーツを選びとめていきます・・・・。
e0135287_13211167.jpg


出来上がったリードです。
e0135287_1322384.jpg


首輪&胴輪の一体型はムックへのプレゼント、そして首輪はパンナへあげることに。
e0135287_20133138.jpg
e0135287_2013406.jpg

いかがでしょう? なかなか可愛いでしょう?

自分の作業に没頭していたので、他の方の作品の写真を撮っている余裕が
全然ありませんでした。
でも、同じ材料を使っても、選ぶモチーフや色合いなんかで、ぜんぜん違ったものが
出来るのは本当に楽しい!!!

革工房エルブさんでは手作り体験教室を随時開いているので、興味のある方は
是非行ってみて下さい!
楽しい体験が出来る事、間違いなしです。 もちろん、ペットグッズだけでなく、
ストラップやバックチャーム、ポーチなどなど、いろんなものが作れますよ。
↓こんなカワイイモチーフの小物もあります。
e0135287_13343024.jpg


社長さん、奥様、そしてリボンちゃん、楽しいひとときをありがとうございました~~!!

手作り革工房 HERBE エルブファンサイト応援中
[PR]
by yumi-gino | 2010-04-17 13:31 | 日常 | Comments(6)

ご心配ありがとう

e0135287_17163798.jpg


ボク、ムックです。 11日に、すごく苦しくて倒れちゃって、虹の橋を
渡りかけたんだけど、家の人たちが“ムッキー、まだ死ぬな!”と
言ったので、戻ってきてやったよ。

それに、みんなのコメントや、やさしい励ましがちゃんとボクには聴こえていたんだ。
だから、まだ虹の橋を渡る時じゃない、って思ったんだ。

・・・・まだ前みたいには調子が出ないけど、お腹もちゃんとすくしオシッコも出るよ。
みんなに心配かけちゃったけど、沢山眠って、休んで、食べて、
これから元気になるからね。

ムッキーはおじいちゃんだから・・・・と言われないように、足腰のリハビリも
はじめようと思ってるんだ。 (まずは階段の登りからね。 やりすぎて
また倒れないようにほどほどにするけどね。)

みなさん、ほんとうにありがとう!!   

                               ムックより♪
[PR]
by yumi-gino | 2010-04-14 17:26 | 我が家の犬・猫たち | Comments(8)

これからの不安

その後のムックの状況です。

発作を起こして倒れたあと、病院に連れて行く途中で目を覚ましました。

病院では、私達の知る限り“はじめての発作”ということと、老犬で
何が発作の引き金になっているかわかりかねるので、神経性の発作だろうということで
今は少し様子を見ましょうということで特に薬などは処方されず、帰ってきました。

もし、脳内などに原因がある場合は麻酔やMRIなどの検査が必要になってくるので
老犬のムックにはとても無理です。 仮に何か腫瘍が見つかったとしても、麻酔や手術、
入院に耐えられるだけの体力は無いと思います。

ということで、帰ってきて少し寝たかと思ったら、夜10時頃、急に起き出してきてハァハァと
いう息遣いとともにすごいテンションで部屋の中をグルグルまわりはじめました。
また、発作?と思ったのですが、異常興奮が続くだけで発作は起きませんでした。
でも、その間、ギャンギャン鳴いたり、駆け回ったり・・・・・・。 もう、手がつけられない状況。 

どうやってこの興奮を鎮めたらいいかわからず(また発作の引き金を引くかもしれないので
車に乗せて病院にはこわくて連れて行けません。 第一、24時間体制の動物病院が
近くに無いのです。)、気を紛らわすため散歩に出てみたり、なでたり水を飲ませたり・・・・。

この間5回くらい嘔吐もありました。 (←これが一番心配・・・・・。 でも、あのマラソン並みの
息遣いとテンションで動き回ったら、人間でも吐くだろうと思いますが。)

そして、夜中の3時、ようやく電池が切れたように寝てくれました・・・・・。

明け方少し目を覚まし、散歩に行きましたが、さすがに体は疲れきっているらしく
フラフラで、今は死んだように眠っています。

てんかんや神経性の発作は、脳の電気信号が何かのスイッチで異常に興奮して働いてしまう場合や
腫瘍、あとは個体や犬種によっても差があり、原因の特定は非常に難しいようです。
興奮のスイッチを押してしまったとすれば、大嫌いな病院に1日2回も連れて行く羽目になった
ことしか考えられません。 あるいは、痴呆や分離不安、過去のトラウマの
フラッシュバックによるパニック、寒冷のストレス、未去勢によるヒートなど、いろんなことが
考えられるそうです。

このまま目をさまして、だんだん元に戻ってくれるのか、それとも寝たきりになってしまうのか、
また異常興奮して発作を繰り返してしまうのか・・・・・。 今はまだ、わかりません。
かかりつけの病院は、こういうときに限って休みだし、かといって危険を冒して
通院するのがいいことなのかどうか・・・・。

これからの不安はつきませんが、これが動物の“命”と付き合うということなのだと思います。

先日はほぼ徹夜で、人間の方もフラフラなので、こちらが先に参ってしまわないように
しないと・・・・!

いろいろと応援ありがとうございます。 励みになります。
e0135287_1505156.jpg

(海ちゃんも心配そうに見守っています。)
[PR]
by yumi-gino | 2010-04-12 14:52 | 我が家の犬・猫たち | Comments(10)

突然・・・・・

ムックが倒れました。

午後、ムックの薬が切れたので病院にムックを連れて
いって、そのあと疲れてスヤスヤ寝ていたのですが
急に立ち上がったと思うとグルグル回りだし、大と小便を
失禁してワンワン!と鳴き、そのままバタン!と
倒れてしまって・・・・。

今、父と妹が30分以上も離れた病院(もう近くは閉まっているので)に
車で向かっていますが・・・・・。

何かの発作でしょうか。 今まで病院に行くと、ちょっと
調子を崩していたムックですが、こんなのははじめてです。

痙攣はないようだけれど、普段触られて嫌がる口をこじあけても
反応がありませんでした・・・・。

このまま旅立ってしまうには早すぎるよ。
まだ、君と1年も一緒に過していない。
もっともっと、今まで出来なかった楽しい想いをさせてやろうと
思っているんだから。

どうぞ、みなさん、ムックの為に祈ってください。
[PR]
by yumi-gino | 2010-04-11 18:47 | 我が家の犬・猫たち | Comments(4)

至福の洗顔&エステ体験@AQmichica

モニプラさんのイベントに当選し、敏感肌・乾燥肌・ニキビ肌専用サロン
AQmichica(エイキュウミチカ)さんで洗顔体験&エステに行って来ました!

アトピーや化粧負け、敏感肌のためにエステに行く事も難しい方でもOKの
いわば“駆け込み寺”のようなエステサロンです。
私の肌はけっこう薄くて、普段はそれほどでもないけれど季節の変わり目や体調が
悪かったりすると赤みが出てほてったり、かゆくなったりする、いわば“揺らぎ敏感肌”。

折りしも今は花粉症の真っ最中で、実をいうと肌もカユカユでした。
こんな状態で、エステの刺激に耐えられるかしら~~? 赤みが引かなくなったら
どうしよう~?と半ば不安に思いつつサロンの門をくぐったのでした。

e0135287_1114556.jpg


清潔で居心地の良いサロンの受付でいろいろ担当者に肌の問診や施術の説明を
受けました。 そのあと、こちらの独自の洗顔方法をレクチャーしていただきました。

e0135287_11155393.jpg


↑真ん中のパウダー状の洗顔料、クレンジングパウダーエクセレントを使います。
これは、肌トラブルの気になる人でも安心して使え、おまけに潤いをちゃんと残す
濃縮タイプの洗顔料です。 もちろん、無添加!

e0135287_11181052.jpg

まず、小さじ半分の量を塗らした泡立てネットにとり、

水を加えながら優しくもんでいくと・・・・。
e0135287_11215498.jpg


あっという間にモコモコの泡がボールいっぱいつくれちゃいます!
e0135287_1122745.jpg


この泡を顔にのせ、しばらく待つだけ!! 全然こすらなくてもいいんです。
泡が顔の汚れを撮ると、ホイップクリームのような泡がシュワシュワと消えていきます。
そうしたらまた泡をつぎ足して、そのあと洗い流すだけ。

全くこすらず、汚れなんて落ちるの~~?と半信半疑だったのですが、洗い流した後の
肌は、一段垢抜けたような白さときめ細かさ!
毛穴もなんだか締まった感じで、手触りがサラッサラすべすべなんです!!

今までの洗顔の概念をちょっと覆された感じです。 
お肌にとって一番の刺激は“摩擦”、こする、という行為ですからね~~。 それを
まったくしないのは驚きでした。

そして、夢見心地のような洗顔体験のあとは、エステの施術へ。
e0135287_11273986.jpg

フルーツウォーターパックという、潤い成分をたっぷり含ませたガーゼの上から超音波を
かけていくコースです。
あまりに気持ちよくて(ツボもいい感じで押してくれる)ほとんど寝ていたのでよく
覚えていないのですが、美容液など数種類のエッセンスを何回も塗布し、タオルによる
冷却、温熱を繰り返していきます。

こすったりマッサージしたりする行為はまったくありません。
乾いたお肌に徹底的に水分を注入していくタイプのエステです。
“もう、これ以上は肌に水分は入らないだろ~~?”と思っていたら、入るんですね~~。

いかに自分の肌が乾いていて、水分をゴクゴク飲みたがっていたかわかりました!

こちらで使用する化粧品は、ほとんどが水溶性なのに気づきました。
あとで聞いたら乳液に3パーセントのスクワランオイルを使用しているが、あとは
オイルフリーだそうです。
e0135287_113816100.jpg

なるほど、エステ後の肌は自分でも惚れ惚れするような瑞々しい肌!!

このまま素肌で帰りたくなったけど、次に人と合う予定があり、日差しも強かったので
うすくファンデを塗りました。

全体を通した感想は、洗顔がやはり重要だという事、その方法も出来るだけ刺激を
かけないやり方でやるのが大事! そして、汚れをきちんと落とした肌に、
水分をた~~っぷり含ませる事がなによりの肌への栄養!といったところでしょうか。

サロンのスタッフさんのお肌がピカピカに美しい事でも、それを実感しました。

家でもさっそくこの洗顔法を今日から実践してみます!
肌がどう変わっていくか、楽しみ~~~♪

AQmichicaサロンファンサイト応援中
[PR]
by yumi-gino | 2010-04-11 11:40 | コスメ&モニターイベント | Comments(0)

犬と猫、素敵な音楽とアートがあればそれで幸せ。  ペットの肖像画も受け付けています。


by yumi-gino
プロフィールを見る
画像一覧