「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

カフェ・エンでのイベント、今日が最終日です

9月初旬から函館のカフェ・エンさんで開かれていたイベント、今日が最終日となります。

全国の作家さんからハンドメイド作品を募り、売り上げの一部を動物愛護団体に
寄附するこのイベント、もう今回で3回目になります。
知り合いのシャドーボックス作家、SAKURAさんが中心となって立ち上げ、
いろんな企画をイベント内に盛り込んでくださいました。

今回、“写真コンテスト”、“手作り作品が当たる抽選会”なども開催され、参加費はすべて
寄附になります。
e0135287_12311682.jpg

私は、抽選会の賞品としてペットの肖像画を描かせて頂きます。
(↑モデルはカフェエンのタラちゃんです。)

抽選会に当たった人のペットをこのような絵に仕上げます。
一人で何口も応募してくださる方がいるようで、嬉しい限りです。
はずれても、動物のための寄付になりますので、きっとそのような気持ちで
応募してくださっているのでしょう。

どんな子を絵に出来るのか、今からとても楽しみにしています。

10月5日にカフェエンさんでお客様立会いのもと、抽選会の当選発表と
愛護団体への寄付金の引き渡し式があります。

今回のイベントで、沢山の方にこのような愛護団体の活動を知ってもらえるきっかけづくりが
出来たら、本当に嬉しいことです。
[PR]
by yumi-gino | 2013-09-29 12:36 | 日常 | Comments(2)

余ったワイヤーも有効活用♪

先日のワークショップで余ったワイヤーを使ってこんなの作りました。

あまりワイヤーの長さが無かったので、極力シンプルな作りで
実用的なものを・・・・。
e0135287_21525739.jpg

アクセサリースタンドです。

e0135287_21531710.jpg

こんな風に、ピアスやネックレスをひっかけて使おうかな~。

廃物利用ですが、結構気に入っています♪
[PR]
by yumi-gino | 2013-09-27 21:53 | ハンドメイドアクセ・雑貨 | Comments(4)

発色Good!なエッセンスルージュ

(株)黒龍堂さまのプライバシー・エッセンスルージュ(ディープレッド)をリップメイクに
使っています。
e0135287_20502128.jpg

9月2日に発売された新商品、秋口からどうも唇がカサカサしてリップクリームの
出番が増えましたが、こちらは93%も美容液成分を配合しているので
乾燥とは無縁! いつもは、朝、メイクをするときに乾燥対策にリップクリームを
塗って→口紅→艶出しのためにグロス、と3ステップ踏んでいましたが、
こちらのプライバシーエッセンスルージュはこれ1本で済むので、ササッと
塗ってリップメイク終了~! とっても楽チンです。
e0135287_20502771.jpg

唇にピタッとフィットする、弾力性のあるオーバルチップがとても使いやすく
ひと塗りで唇に立体的な“ぷるぽて感”をもたらしてくれるんです。

発色もご覧のとおり! 微粒子パールが入っているので、唇のくすみを隠して
縦ジワも瞬時にカバーしてくれちゃいます。
e0135287_2050344.jpg


一般的なグロスだと、発色が弱くて、もう少しカバー力が欲しいな・・・と感じることが
多かったのですが、これは1本で口紅の上にグロスを重ねたような質感を
出すことが出来ちゃいます♪

サイズも、ポーチやポケットにさっとしまいやすい、コンパクトサイズなので
お出かけ先でも重宝しますよ。

サイズも可愛いけれど、お値段もプチプライス(税込997円)なので、気軽に試せますね!
e0135287_2059499.jpg


株式会社黒龍堂
株式会社 黒龍堂ファンサイト参加中
[PR]
by yumi-gino | 2013-09-26 21:00 | コスメ&モニターイベント | Comments(2)

はじめてのワイヤー・アート

先日、ワイヤーで作る雑貨のワークショップを受けてきました。

アルミのワイヤーを曲げて、それをつなぎ合わせて作って行くのですが
結構コツが必要で難しかったです。

特に、直角にワイヤーを曲げるのが難しい~~!!
肩に力が入りすぎて、疲れちゃいましたがなんとかワイヤーの
フレームが出来上がりました。
e0135287_182169.jpg

ポストカードなんかがはさめるようになっています。

ペンチを使って曲げるとどうしてもワイヤーに傷が付いちゃったり、切り口が汚かったり
よく見ると粗が沢山ありますが、自分で作ったものは愛着が沸きますね。

何かの展示会などでディスプレイ用品として使ってみようかな・・・・、と思っています。
[PR]
by yumi-gino | 2013-09-26 18:03 | ハンドメイドアクセ・雑貨 | Comments(2)

震災で消えた小さな命展2、終了しました

昨年8月より開催が始まり、国内外を1年間巡回してきた
震災で消えた小さな命展2」。

先日23日、岩手で無事ラストを迎えました。
私は岩手には行けなかったのですが、それぞれの飼い主さんが
迎えに来て、113点の絵の中の動物達は家族の元へと帰って行きました。

今日の読売新聞に命展の記事が載っていました。
e0135287_16331979.jpg

1年間旅をしてきた子たちが、今頃ご家族にいろんなお土産話を
してくれているのではと思います。 

今回の岩手展示では素敵な偶然の出会いもありました。
命展のお手伝いをして下さった方と、ネットで命展を検索されてたまたま
私のブログを訪れてくださった方が、なんとパンナの預かり親の
チロママさんブログを見ていてくださったこと。
そして先日、そのお二方がまた偶然にも映画「犬と猫と人間と」を
自主上映した時のお仲間で、22日の命展のシンポジウムでも一緒になって
お話する事が出来たとか。 本当にすごい偶然・・・・・。

なんだか、不思議ですね。 チロママさんのブログの威力もすごいですが
今回の命展で描かせて頂いたももちゃん、コトラちゃんの2匹がご縁を
繋いでくれたような気もしています。

展覧会も終了したので、ももちゃん、コトラちゃんの絵をUPしますね。
こちらは、名取市のももちゃん。 
e0135287_16361134.jpg

まだ生後半年の柴犬。 お庭でご主人に抱かれたまま津波にのまれました。
奥様からお手紙をいただき、“最後に2人で一緒だったことがせめてもの
救いです”とおっしゃっていました。
今は大好きなご主人さまと一緒に、花が咲き乱れる天国でお散歩していて
欲しい・・・・そんな願いを込めて描きました。

そして、こちらは大船渡市のコトラちゃん。
e0135287_16391376.jpg

13歳のシニア猫ちゃんでしたが、最後の姿は誰も知りません。
きっと大きな揺れの後、いつも入っているコタツに逃げ込み、コタツごと
津波にのまれたのだろう・・・ということでした。
きりっとした瞳が印象的なコトラちゃん。 皆に可愛がられた猫ちゃんだったそうです。

そもそも命展を知ったのは杉本彩さんのブログがきっかけでした。
都内の一口坂ギャラリーでパート1を見に行ったとき命展の趣旨に感銘を受けて
「私も参加したい!」と無謀にも主催者のうささんに絵を見てもらったんです。

他の方は名だたる絵本作家さんや有名なイラストレーターさんばかり。
素人の私がずうずうしくも中に混ぜてもらうなんて、今考えると
無茶ぶりすぎますよね・・・・(汗)。
いざ、コトラちゃんとモモちゃんの資料や写真が届くと、自分にこの子たちを
描けるのか、2匹の飼い主さんを失望させるのではないかと怖くなったことを
思い出しました。
でも、小さな命展に思いきって参加させて頂いて本当に良かった・・!と
今は心から感謝しています。

いろんな方にこの命展を見て頂いて、動物の命について少しでも考えて
もらうきっかけになったとすれば本当に嬉しいことです。
この子たちの生きた証しが絵となって、写真さえ満足に残っていない飼い主さんの
慰めになれば・・・・と心から思います。

今回の展示で、涙ながらに鑑賞する方が沢山いらっしゃいました。
この温かく優しい共感の涙が、東北の復興に繋がることを信じて・・・。

「小さな命展」、もしかするとパート3もあるかもしれません。
その時が来たら、是非また参加させて頂きたいと思っています。
[PR]
by yumi-gino | 2013-09-24 16:45 | | Comments(4)

ラブちゃんとモモちゃん

函館にお住いのM様よりご依頼をいただき、今は虹の橋にいるラブちゃんとモモちゃんの
絵を描かせて頂きました。

こちらがラブラドール・リトリーバーのラブちゃん。
e0135287_1942203.jpg

ラブちゃんは、いただいたお写真から察するに、飼い主さんが帰ってきた時の
嬉しさで耳がペッタンコになった、ちょっと甘えた感じの表情かな?

e0135287_19422820.jpg

こちらはピレネー犬のモモちゃん。
どっしりとした存在感の中に、穏やかで優しい性格が感じられました。

2匹ともとても大切にされたワンコだということを絵を描いていて
感じました。 
今は空の上で2匹楽しく遊んでいるでしょう・・・・・。

M様と過ごした日々は、永遠のものとしてお互いの記憶に残るのですね。
そんな2匹と、飼い主様をつなぐお手伝いをさせていただいて、とても嬉しく感じました。

◆ペットの肖像画のご注文を賜ります。 詳細は、こちらをお読みください。
[PR]
by yumi-gino | 2013-09-21 19:47 | ペットの肖像画 | Comments(2)

香水のような柔軟剤

『香りをまとう』発想で洗濯を・・・・。 こんなコンセプトのロマンチックな香りの
柔軟剤を使っています。
e0135287_2041076.jpg

ランドリン柔軟剤(ロマンティックフローラルの香り) 600ml 698円

大人気ブロガーの桃さんプロデュースの甘すぎない上品な香り。
e0135287_20423020.jpg

最近、香りつきの柔軟剤が流行っていますが、どれも匂いがきつすぎて
鼻につくものが多かったのも確かです。
e0135287_20443012.jpg

香水のような柔軟剤、と聞いて、はじめは“香りがきつすぎたらいやだな~”と
思っていました。

ところが! このランドリン、とても柔らかな香りたちで、全然邪魔にならない
とてもいいバランスの香調で、まるでお気に入りのコロンを付けているような感覚
なんですよ♪

洗い初めから乾いた後も、ずっと香りが続くのですが、「いかにも柔軟剤の香りです」という
感じが全くしない、上質な花束のようなナチュラルな香りなんです。

e0135287_20463023.jpg

さらに、注目ポイントはオーガニック成分配合で赤ちゃん用衣類にも使えるという事。

私が一番このランドリンを使って「これ、いい!!」と思ったのは、タオル製の枕カバーを
洗濯した時。 タオルの繊維がきちんと立って、フワフワの肌触り。 すごく
気持ちよくて、まるで新品に戻ったみたいな感触なんです!
寝る時もずっと、ほのかないい香りが枕から漂っていて、安眠することが出来ました!

同じ香りのファブリックミストもあるようでなので、是非試してみたいと思っています。

香水のような柔軟剤

コスメ、雑貨、健康食品のセルメディファンサイト参加中
[PR]
by yumi-gino | 2013-09-18 20:51 | コスメ&モニターイベント | Comments(2)

やさしい気持ちが溢れています

震災で消えた小さな命展2、今日は台風の影響で大雨が降ったりやんだりという不安定な
お天気でしたが、沢山の方に来て頂けました。
e0135287_22384870.jpg

今日は会場係として、一日お客様と接する機会を持てたのですが、じっくりと小さな命と向き合って
涙される方、募金をしてくださる方、ポストカードや絵本を購入してくださる方、そして
会場係としてボランティアをしてくださる方、皆様の優しい気持ちが溢れた空間になっていました。

特に会場係のボランティアの方が、それぞれに気を遣いながらいろいろとうまく動いてくださり、
受付などの業務に慣れない私は本当に心強かったです。 
(動物好きな方はやっぱり優しく繊細な方が多いのだな~と感じた一日でした。)

ここに飾られた絵の動物たちは、きっと皆さんのたくさんの優しい気持ちを両手に抱いて
今月末にはそれぞれの飼い主さんの元に戻ることになります。

“帰ってきたよ、ただいま”、“待ってたよ、おかえり”・・・・そんな言葉が聞こえてきそうです。
少しでも飼い主さんの気持ちが絵によって癒されればこんなに嬉しいことはありません。

しかし、絵に描かれた子たち以外に、誰にも気に掛けてもらえず人知れず苦しんで亡くなった
無数のペット、家畜たちがいることを忘れてはいけないですね・・・・。

この子たちの命を無駄にしないためにも、小さな命を人間と平等に考えられる、
優しさと慈愛に満ちた社会にしていかないといけない、そんなことを強く感じました。

私は今日を最後に仕事の都合で会場には行けないのですが、コトラちゃんという
猫と、ももちゃんという柴犬の絵が皆様をお待ちしております。

持って行ったポストカードは当初は沢山あったのですが、思いのほか早く売れてしまって
あと少しを残すのみとなりました。 本当にありがとうございます。

明日は台風の影響でお天気が荒れるようです。
(こちらから勝手にDMを送らせて頂いた方、どうぞ気になさらずお願いしますね。)

そして最終日に来て頂ける方は、16時でクローズしてしまいますのでお気を付け下さい。


会場詳細→http://hitokuchizaka.net/
[PR]
by yumi-gino | 2013-09-15 22:50 | | Comments(6)

水彩画教室で

月1回の水彩画教室で描いた作品です。
白猫と赤いバラ、ベタな組み合わせですね~~~(^_^;)
e0135287_20383814.jpg

ガラスというものを描いたことが無かったので練習のつもりで描きました。
どんなふうに透け感を出したらいいのか、瓶のどこがどう光るのか、ガラスの質感って
ホントに難しいですね。
バラの花も相変わらず難しい~~~! 今まで上手く描けたためしがないです。

でも元来おおざっぱな性格なのでちゃっちゃと短時間で描いたら、先生に“もう描いちゃったの?
相変わらず仕上げるの速いね。 でも、もっと慎重に、繊細に!”と言われてしまいました・・・・。

他の人はじっくり時間をかけてそれぞれの絵を丁寧に描いているんだけど、せっかち&貧乏性の
私はとにかく時間内に一枚さっさと仕上げたくて・・・・・。 反省です。
(だから細部はあまり見ないでくださいね~~~。)
もともとこのバラの写真は猫がいなかったのですが、ついつい書き足して
しまいました。 いたずら子猫の雰囲気が出てるかしら・・・・?

ガラスはもちろん、今まで描いたことが無いものが沢山あるので(建築物とか
人物とか)、これからいろいろ練習していきたいと思います。

この猫ちゃんの絵、ちょっとアンティークっぽい雰囲気のポストカードにして
小さな命展”に持っていこうかと思います。
いよいよ東京展は明日から。 たくさんの方が来てくださいますように!
e0135287_2059103.jpg

[PR]
by yumi-gino | 2013-09-10 19:24 | | Comments(6)

震災で消えた小さな命展2、東京展示はじまります!

1年間をかけて国内外を巡回してきた“震災で消えた小さな命展2”、残すところあと2つの
場所での展示となりました。

9月11日~、市ヶ谷の一口坂ギャラリーが関東最後の展示となります。
見逃した方、ぜひこの機会にご覧くださいね。

最後の展示(岩手の宮古市)のあと、たくさんの絵たちは飼い主さんの元に
贈られます。 

私は11日の3時頃~(夕方4時~オープニングパーティーがあるのです)、そして
15日は一日会場係として在廊いたします。
ポストカードも販売予定です。 皆様のご来場をお待ちしております!

会場の一口坂ギャラリーのそばにある山脇ギャラリーでも、ちょうど同じ会期で
ワイルドライフアート協会展が行われています。 (ただし、15,16日はお休みなので
お気を付け下さい。)  こちらも素晴らしい作家さんが参加されているので
命展とはしごするのもいいですね。


e0135287_201113.jpg

この羊毛フェルトの動物たちは、小さな命展にも参加している鉛筆画家の
よこたしょうこさんが小さな命展のイメージイラストをもとに制作したものです。
うさぎさんがいないのですが、他の作家さんが既に作っていて、会場ですべての動物が
揃います。

私はこの子たちが見上げている夜空を作ってセッティングします。
(震災の夜は星がとても綺麗だったそうです・・・・・(涙))
どうぞ、この子たちも合わせてご覧くださいね!
[PR]
by yumi-gino | 2013-09-09 20:07 | | Comments(2)

犬と猫、素敵な音楽とアートがあればそれで幸せ。  ペットの肖像画も受け付けています。


by yumi-gino
プロフィールを見る
画像一覧