映画「悲しみが乾くまで」試写会

e0135287_2125044.jpg


最愛の者の死。 それは誰にでも起りうる、人生最大の悲しみだろう。
この作品は、夫を突然失い悲しみに打ちひしがれた女が、夫の親友だった
男との共同生活によって、少しずつ悲しみを受け入れるまでの時間を描いた物語。

主演は「チョコレート」でアカデミー賞主演女優賞を獲得し、いまや大女優と成長した
ハル・ベリー。

e0135287_21254511.jpg


共演に「トラフィック」でアカデミー賞助演男優賞に輝いたベニチオ・デル・トロ。
夫の親友で、かつては有能な弁護士であったが今はドラッグに溺れ堕落した生活を
送っている男・ジェリーの弱さと優しさを、繊細に演じてみせている。

公式サイト↓
http://woman.excite.co.jp/cinema/kanashimi/

ベニチオ・デル・トロって、はじめて見る男優だったんだけど、なんていったらいいのかな。
ブラット・ピットを老けさせて、それに古谷一行を足して2で割った感じのルックス(笑)。
ヘロイン中毒になったグダグダな男の雰囲気を上手にまとっていた。
でも、時折見せるピュアな瞳は存在感があるなぁ・・・。 母性本能をくすぐるタイプとでも
いうのでしょうか・・・?

「辛いとき、悲しいときは元気が出る音楽を聴くより悲しい音楽を聴いたほうが癒される」と
よくいうように、人間関係でも“同調”現象がおきるのかもしれない・・・・・・。

そんなことを考えた映画でした。 派手な展開はないけれど、自分だったらどうやって
こういう悲しみを乗り越えるのかな、と考えさせられました。
[PR]
# by yumi-gino | 2008-03-25 21:27 | 日常 | Comments(0)

Pink, Pink, Pink!!

今日は風も無く、春のうららかな陽気ですね~。

近所のコンビニをのぞいてみると春のデザートが花盛り。
み~んなピンクですっ! 他にも桜餅とかいろいろありました。

e0135287_13382879.jpg


やっぱり春にはピンクが似合いますね。

新しい始まり、幸福感を感じさせてくれる色。
ピンクという色はお母さんの子宮の内側の色なので
人は安心感やぬくもりを無意識に感じるのだとか。

昔は「好きな色はピンクです~」なんていうとまるでブリッコ(←死語?)みたいで
気恥ずかしかったのですが、最近なんとなく好きになってきました。
ピンクを身につけていると“女子力がアガり”、“愛され系”になるそうですっ!

日本中がピンク色に包まれる、桜の季節まであとわずか・・・・。
なんとなく心が浮き立ってきますよね。

さて、お花見は何処に行こうかな?
[PR]
# by yumi-gino | 2008-03-23 13:39 | 日常 | Comments(0)

ボズ・スキャッグス&TOTOライブ!

e0135287_20584682.jpg


この春東京ドームシティにオープンしたJCBホールに、TOTOとボズ・スキャッグスの
ライブを観にいってきました
1976年、ボズの名盤『シルク・ディグリーズ』のレコーディングの為に集められた
精鋭ミュージシャン達。 彼等こそが後のTOTOとなり“ホールド・ザ・ライン”、“ロザーナ”、
“アフリカ”などのヒットをとばし世界的に有名なバンドとなっていった・・・・・。

固い絆で結ばれたTOTOとボズ・スキャッグスが、32年の歳月を経て日本で初めての
競演!と話題になりチケットは即完売したそう。

会場のJCBホールは、適度な広さとまだオープンしたての新しさがプンプンしていました。
私はアリーナ席だったのですが、音質も良かったです。 
席もふわふわですわり心地グーでしたよ。

しかし、生ボズ、渋かった~~!! あの声、貫禄、すごいですね。
AORやバラードなどの洗練された曲もうまいですが、ブルースのちょっと泥臭い曲も
お得意みたいでじ~っくり聴かせてくれました。“ハーバーライツ”なんて涙もの。

そして後半はTOTO!! もう、スティーブ・ルカサーのバカテクプレイヤーぶりには
圧倒されました。 デビュー当時のアイドルチックな容姿はもう見る影も
ありませんでしたが(笑)ロック魂は熱いままで、ギンギンのRock'n Rollを
すごい疾走感でとばしてくれました。
デビット・ペイチの奏でる流麗なキーボード、ハイトーンボイスで歌い上げるボビー・
キンボールのボーカル、そしてスティーブの炎のギター・・・あとこれにドラムの
ジェフ・ポーカロが生きていてくれたら、と思わずにいられませんでした。 

2時間ずっと立ちっぱなしで騒いだので疲れた~~~!!

私が好きな、ちょっとメロウな“99”や“ジョージー・ポーギー”は演ってくれませんでしたが
TOTOの面々とボズが同じステージに立っているのは本当に奇跡的な瞬間!!
TOTOはこれを最後に活動を停止するようなので、とても残念なんですが、この
奇跡の夜に感謝します!
[PR]
# by yumi-gino | 2008-03-22 21:03 | 音楽 | Comments(0)

名前違い

春分の日で、せっかくのお休みというのに冬に戻ったような
雨と冷たい風・・・・。 冬物のコートとか片付けたばかりなのにぃ!!
おまけに花粉症がピーク 目がかゆいったらありゃしない!
こんな日は家でゆっくりしているに限ります・・・。

ところで、某通販化粧品会社の会報誌にうちのパンナの子犬時代の
写真が掲載されました!

e0135287_10351159.jpg


・・・が、よく見てみると隣の子と名前が逆~~!
みみちゃんって・・・(しかも♀)、まぁパンナも耳がでかくて
ぴったりな名前のような気もするけど。 ちょっと残念・・・・。

となりの本当のみみちゃんの飼い主もガッカリしているかもね。
[PR]
# by yumi-gino | 2008-03-20 10:35 | 我が家の犬・猫たち | Comments(0)

アットコスメの座談会

いまやコスメに興味がある人で知らない人はいない、日本最大の化粧品口コミサイト、
@コスメの座談会に招かれて乃木坂の編集部に行って来ました。
まだ新しいビルに入っている@コスメ運営の会社、アイスタイルはさすが化粧品関連らしく
お洒落な女性社員が多かった! モバイルのほうの事業もやっているので
虎ノ門にももう1つ会社があるとか。 すごいなぁ~。 もともとアットコスメは
ただのコスメのメルマガからはじまったものなのに、こんなに大きくなっちゃって・・・。
しみじみ。

今回の座談会のテーマは『SK-Ⅱ』。 あの桃井かおり&小雪のCMが印象的な
ブランドです。 最先端のテクノロジーに、SKⅡピテラという酵母のパワーを生かした
スキンケアライン、結構好きでよく使っているので熱く語ってきました。
他の6人のメンバーも無類のコスメ好きとみえて、いろんな情報をゲットしてきましたよ~。
ああ~~、楽しかった!

5月下旬頃アットコスメのサイトに座談会の様子がUPされるので、どんなふうに編集
されるのか楽しみです。 (話している間中バシバシ写真撮ってたから、写りの悪い
写真がのるんじゃないかとちょっぴり不安なんですが・・・・・。)

お土産はこれまたウレシイSKⅡの商品! マスクは高いけど一発で肌が垢抜けるよん!
勝負の日の前に使おうっと! (←・・・って、いつだよ!?)
e0135287_17533983.jpg

[PR]
# by yumi-gino | 2008-03-19 17:55 | コスメ&モニターイベント | Comments(0)

やっぱり手作りが一番!

いまだ解決の糸口すら見つかっていない、例の餃子事件。

我が家もあれ以来すっかり餃子を食べる気がしなくなって、だいぶご無沙汰でしたが
今日急に食べたくなり、久しぶりに手作りしました。

e0135287_1833279.jpg


いつも時間が無いとかの理由で、なんとなく冷凍ものを使うことも多かったけど
やっぱりちゃんと具から作って丹念に皮で包むと、おいしさもひとしお!
にんにく、キャベツ、大葉もた~っぷり加える。
蒸し焼きにするとき、水に片栗粉をとかすとちゃんと羽が出来てパリパリに仕上がる。
焼き具合も上々!味も上々!で、すぐなくなっちゃった。

ところで、餃子を作るとき具の量がピタッと皮の数と合って、ちゃんと使いきれることって
あんまりないなぁ・・・。 必ずどちらかが余っちゃう。 (今日も具があまった。)

たま~に、ちゃんと具を使いきれたときは“ヤッタ~~~、私ってスゴイ!”って思う。 
ちょうど海外に行ったとき、あまった現地のお金を1コインたりとも残さずに
空港の免税店でぴったり使い切ったときの快感に似てるかも・・・・!?
(・・・・・ま、どうでもいい話なんですが。)

しかし、安心して冷凍餃子を食べられる日は来るのでしょうか・・・・?
[PR]
# by yumi-gino | 2008-03-16 18:33 | 日常 | Comments(0)

キャットカーヴィング(毛描き・その2)

電熱ペンで毛を一本一本焦がして描いています。

e0135287_1502610.jpg


なんだか、熱そうです。
木の焦げたニオイが目にしみる・・・・・。
[PR]
# by yumi-gino | 2008-03-15 15:01 | キャット・カーヴィング | Comments(0)

犬と猫、素敵な音楽とアートがあればそれで幸せ。  ペットの肖像画も受け付けています。


by yumi-gino
プロフィールを見る
画像一覧