オレンジフローラル

友人がおいしいプレゼントを贈ってくれた!

オレンジ色のパッケージを開けると、バーっとみかんの香りが!!

e0135287_21481239.jpg



神奈川の真鶴で生産されている「皮まで食べられる安心みかん」、
その名も“オレンジ・フローラル”。
そう、防カビ剤、除草剤、ワックス、土壌改良剤などを一切
使用しないでつくられている“こだわりみかん”なのだ。

e0135287_21482798.jpg


スーパーで売られているツルツルした皮のものとは違い、ちょっと
黒い点々なんかもあったり、形も均一じゃないけれど、
ちゃーんと“みかん本来の味”がするのだ。

最近売られているみかんは、どうもぼやけた味しかしないのが不満で
昔ほどみかんを買わなくなっていたんだけれど、やっぱり
自然の農法で作られているみかんは美味しい!
やさしくて、深くて、とんがっていなくて・・・。

薬を使わない分だけ、虫を手でとりのぞいたり、雑草を取ったりと
苦労は倍だろうと思う。 でも、こうした生産者の良心と心意気が
食の安全や味を守っていくのだと思う。
[PR]
# by yumi-gino | 2008-03-12 21:49 | おいしいもの | Comments(0)

キャットカーヴィング(毛描き)

やっと彫りが終わり、やすりがけをして、これから
バーニングによる毛描きに入っていきます。

e0135287_0154314.jpg


目つきのわるいウチの黒猫、チーちゃんになる予定です。

まだらに見えるけど、これは毛の流れのアタリを先生につけて
もらったところ。
全体が真っ黒になるまで電熱ペンで焦がして一本一本毛を
作っていきます。 (気が遠くなりそうな作業ですが・・・。)

黒猫の色は先生のアドバイスで墨汁を使うことにしました。

さて、どうなることやら・・・・。
[PR]
# by yumi-gino | 2008-03-12 00:16 | キャット・カーヴィング | Comments(0)

かわいくって使えません~!

フェルトを使って立体的に作ってある凝ったシール。

e0135287_225388.jpg


ワンコ、ニャンコのものを見つけるとついつい買ってしまうんですが、
もったいなくて使えません・・・・。 
やっぱり最近手紙を出す機会がグッと減ってしまったので
使うきっかけもないんですが・・・。

写真をデコレーションするスクラップブッキングにでも
今度使ってみようかと思います。
昔は、こういうシールは高かったのですが、最近は比較的安く手に入りますものね。
[PR]
# by yumi-gino | 2008-03-10 22:07 | 日常 | Comments(0)

高田雄太さん個展&銀ブラ

猫のいる風景を超リアルにアクリルで描く、高田雄太さんの個展に
先日行ってきました。 

e0135287_1254041.jpg


もう、ため息しかでませんね。
この質感、光、構図・・・・。 結構作品も売約済みのものが
多く、私が行ったときも購入希望者とのお話で忙しく、ご本人と
お話しすることが出来ませんでした・・・・。 残念。

銀座に移動してランチ。 マロニエゲートの11階に入っている
“ラッフルズ・テラス”というシンガポール料理のお店。
チキンライスを食べました。 

e0135287_12541351.jpg


シンガポールのマンダリンホテルのチキンライスが超有名で、実際現地で食べたことが
あるんだけど、やっぱり本場のほうがおいしかったかな。 
でも、ジャスミンライスは 本場の味でした。 店内もコロニアルな雰囲気。

いつも銀座に来ると新しいお店がオープンしていておどろく。
プランタンそばのデビアスビルは、通るたびに見上げてしまう
ユニークなビル。 

e0135287_12542470.jpg


ちょっとわかりにくいかもしれないけど、
にょにょ~~ん、とゆがんでいるのだよ。
中に入ると、どんな感じなんだろう?
[PR]
# by yumi-gino | 2008-03-09 12:54 | 日常 | Comments(0)

キャット・カーヴィング

カルチャーセンターで、キャット・カーヴィングという木で猫を彫る講座に通っています。

バード・カーヴィングは認知度がありますが、猫を彫るのはめずらしいですよね。
うちには3匹の猫がいるので、かわいい姿を自分の手で残したいという気持ちから
はじめました。

e0135287_16435834.jpg


ジェルトンという、インドネシアの木を彫刻刀で掘ってヤスリをかけたところ。
のっぺらぼうで、ツルツルですが、ここからバーニング用のこてで、毛並みを1本1本描き
リアルにしていきます。 
この猫は、飼い猫の黒猫チーちゃんになる予定。
また途中経過をUPしようと思います。
[PR]
# by yumi-gino | 2008-03-08 16:46 | キャット・カーヴィング | Comments(0)

パーソナルカラー診断


e0135287_18215130.jpg

以前から興味のあった“パーソナルカラー診断”のセミナーがあったので出かけてみました。

パーソナルカラーとは、自分の持っている魅力を最大限に引き出してキレイに見せてくれる
「その人に似合う色」のこと。
肌、目、髪の色や質感などで、「似合う色=パーソナルカラー」が決まります。

洋服、メイク、スカーフ、アクセサリーなど「似合う色」を身につけると、瞳が輝き
肌に透明感が出て、シミ・しわが目立たなくなり、若々しくイキイキと見えます。
ちょうど、女優の人が使う“レフ版効果”を持った色のこと。 

反対に「似合わない色」を身につけると、顔色が悪く疲れて見えたり、肌トラブルが目立ち
老けて見られてしまいます。 (コワイですねぇ・・・・)

人間の第一印象は5~10秒で決まるのだとか。 パッと見で印象を大きく左右するのが色。
自分に合う色を知っているといないのとでは、大違い! 服はおろか、アクセサリーや
小物などの失敗も防げるので、無駄な買い物もしなくなるそうです。

女性は知っていると思うけど、パーソナルカラーは春・夏・秋・冬の
4グループに分類されます。
今回は、いろんな色のドレープ(色の布)を顔まわりに置いて一枚一枚めくっていき、
顔映りの良し悪しを先生に診断してもらいました。 
似合う色が顔周りにあるときは、本当に色白で明るく見えるのに、
似合わない色のときはびっくりするほど黄ばんで見える!!
皆、『全然違う~~!』とびっくりしていました。

診断の結果、私は“Summer”タイプ。 (でも印象の強い“Winter”の要素も
併せ持っているそうです。) 夏タイプのキーワードとしては、初夏の
紫陽花色、ブルーベース、グレイッシュ、エレガント、さわやか、知的、
ローズ色リップ、紫のアイシャドー、シルバー系のアクセ、そして女優の
松嶋菜々子や八千草薫がこのタイプらしいです。 (キャッ!)

私はピンクという色が似合わない、と思いこんでいたんですが、ピンクにも
春、夏、秋、冬タイプがあり、私は夏カラーのちょっとグレーがかった
ピンクだと似合うということも新たな発見でした。

漠然と考えていた『自分色の見つけ方』、こうして論理的に診断してもらうと、なんだか
自信を持って色を選べそうな気がします。 そして、自分の個性も大切に出来そうな気が・・・。

さぁ、自分に似合う春色を見つけに、ショッピングにでもいこうかな!!
[PR]
# by yumi-gino | 2008-03-07 18:22 | 日常 | Comments(0)

ご当地カレーいろいろ

船橋の某百貨店の食品売り場に、ご当地レトルトカレーが充実していると聞いて
いろんな種類を購入してきました。

e0135287_14282981.jpg


普段あまり見たことの無いカレーがたくさん。
かきカレー、海軍カレー、帆立カレー・・・・どれもおいしそう!!
日本には、こんなにたくさんのご当地カレーがあるんですね。

さっそく食べ比べてみて、どれが一番おいしいか自分なりにベスト3を出してみようっと!!
[PR]
# by yumi-gino | 2008-03-05 14:33 | おいしいもの | Comments(0)

犬と猫、素敵な音楽とアートがあればそれで幸せ。  ペットの肖像画も受け付けています。


by yumi-gino
プロフィールを見る
画像一覧