ピロコーム®を使ってみました

e0135287_14451668.jpg
ディアトリベー合同会社の『ペットの画期的な抜け毛取り ピロコーム®』を
モニターしています。

ペットにも飼い主にも優しいブラシで、 子供やペットをはじめて飼う人にも
簡単に扱えます。 
環境ホルモンやアレルギー物質を含まない素材を使用しているのもポイント高い!
e0135287_14453314.jpg
手に馴染みやすい大きさで握りやすく、なにより軽い! 
デザインは貝殻を模しているのかな? 可愛いですね♪ 

ピロコーム®には3種類あり、ペットや毛質によって選べます。
e0135287_14480557.png


ピロコーム®E1やわらかめ ココア色。短毛種・小型犬・猫・うさぎ用

短毛種の小型犬・猫・うさぎを主として全般的にやさしく扱える使用範囲の広いくし歯。

ピロコーム®E2かため 抹茶色。短毛種・中型犬・大型犬用
主に短毛種の中型犬・大型犬に力強く扱えるくし歯。

ピロコーム®E3ながめ だいだい色。長毛種・カーリーコート用
長毛種・カーリーコート・毛玉もち・ブラシ嫌いなどのペットに、
からみ毛や毛玉に刺激の少ないくし歯。

私は短毛種の猫に使えるグリーンのE2(かため)を選ばせて頂きました。
e0135287_14454471.jpg
櫛形の歯は適度にしなるようになっていて、ペットの皮膚に必要以上の負荷を
かけないようになっています。 
e0135287_14455784.jpg
先端は丸くなっているので、試しに手に押し付けても痛くありません。
これならペットの皮膚やキューティクルも傷つけず、安心!
e0135287_14474310.jpg
早速、海ちゃんのブラッシングを開始!
実はこれを使う前も毎日ブラッシングはこまめにしていて、
もうこれ以上毛は取れないんじゃないかってほどツルツルの手触りだったんです。
e0135287_14461966.jpg
あら、すごい、まだ取れる・・・・・!? 
e0135287_14463164.jpg
表面の毛はもとより、どちらかといえばアンダーコートの毛が沢山取れました。
まだこんなに毛が残っていたとは・・・・。 
しかも、このクシ型の形状が毛をしっかりホールドしてくれているのか、取れた
抜け毛が散らかりにくくフワフワ舞ったりしないのがいいですね。

使いはじめは、もともと絡んでいたりする毛やウェーブのある部分にピッと
ひっかかったりすることもありましたが、ゆっくりとスムーズに撫でるように
動かせばOKでした。 
e0135287_20123534.jpg
海ちゃん、とっても気持ちよさそうで、ブラッシングを催促するようになりました。
血行が良くなって、体調がUPするといいなぁ~~。

■ディアトリベー合同会社のモニターに参加しています

ピロコーム®

種別のブラシ種類ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
[PR]
# by yumi-gino | 2017-08-24 20:14 | コスメ&モニターイベント | Comments(9)

ビーズステッチ作品UPしました

小さなデリカビーズを一粒ずつ縫いとめて作るビーズステッチ。
新作をUPしました。
e0135287_18585312.jpg
リボンタイをつけたおめかしペンギンのミニブローチ。
e0135287_18583530.jpg
ユーモラスな表情の白猫ブローチ。
e0135287_18591407.jpg
夏らしい、パキッとした色合いのフックピアス。

ハンドメイドサイトにUPしてあります。
よろしかったらご覧くださいね。

https://minne.com/frejour
https://tetote-market.jp/creator/frejour/
[PR]
# by yumi-gino | 2017-08-23 19:00 | ハンドメイドアクセ・雑貨 | Comments(0)

チャリティーイベント@函館・今年も参加します

毎年9月に函館のカフェで行われているチャリティーイベント、今年も参加します。

売り上げの一部を動物愛護団体に寄付する趣旨で始められましたが、今回で
8回目。 今まで140万円以上の寄付をしてきたそうです。
本当になかなか出来る事ではありません。 全国から趣旨に賛同したハンドメイド
作家さんがたくさん出品されますよ。
e0135287_12333617.jpg
遠方の方でも参加できる“うちのコ一番写真コンテスト”や抽選でプレゼントが
当たる企画もあります。 ワークショップも日替わりで開催されているので
楽しいイベントになること間違いなし!

私はアクセサリーや雑貨、抽選プレゼントの賞品提供などで参加させていただきます。
うちのコ一番写真コンテストの応募要項はこちらから。
http://www.cafe-en.com/event/f2017.pdf
最優秀賞の方には私がペットの肖像画を描き、それをシャドーボックス作家の
SAKURAさんが3Dにした素敵な立体作品が当たりますよ!
e0135287_12440608.jpg
(↑画像はサンプルです。 SAKURAさんの愛犬、さくらちゃんがモデルの作品です。)
この賞品のほかにも各賞用意されているので、うちのコの可愛い写真がある方は
ふるってご応募くださいね♪



[PR]
# by yumi-gino | 2017-08-13 12:46 | 日常 | Comments(6)

海ちゃん・はじめてのホモトキ

先日、千葉の柏にある動物病院でドイツ発祥のホモトキシコロジー療法を受けてきました。

“ホモトキ”の予約はびっしりと入っているようで、1か月ほど予約が取れるのを
待ちました。
やっぱりいろんな病気で悩んでいて、最終的にこういうところに一縷の望みを託して
来る人が多いんですね。

ざっくり言ってみればその個体や症状に合ったレメディやビタミンなどを数種ブレンド、
調合して処方してくれる漢方のようなイメージのものかなぁと感じました。
西洋医学では、療法食に切り替え、輸液で水分を補い毒素を薄める・・・っていう
対処しか出来ないのですが、ホモトキは個体の状態にさらに寄り添った自然治療という
感覚です。 副作用もあまりないそうです。

腎不全になる原因から探らないといけないので、本来いろんな検査が必要ですが
かかりつけの病院のデーターや4年間のCRE,BUNの推移メモを資料に、
ある程度の見立てをしてもらいました。
e0135287_10410278.jpg
海ちゃんは拾った時に猫風邪をひいていたので鼻炎もひどかったし、目もその
影響でにごってる、最近とくに目やにや鼻水が増えているので、身体にもともと
内在しているウィルスが活性化して毒素を出して腎臓に負担をかけているのかも
しれないとのこと。 本当は腎組織検査したりエコーをとって腎臓の萎縮具合を
調べたほうがより詳細がわかってぴったりのレメディを処方できるとか。

ならば、エコーだけでも撮ってもらおうと思っていたのですが・・・ハプニング !

車で1時間以上のロングドライブ、レントゲンを撮り次はエコーというところで
海ちゃん、息が荒く口が開き酸欠状態に。 緊張から呼吸が乱れたようです。
もともと心臓も弱いし、先生もビックリして急遽、酸素室に入らせてくれて
少し休ませてもらい、エコーはまたの機会にとなりました。
e0135287_10403602.jpg
↑写真は酸素室で『出せ~!』と言っている海ちゃんです(~_~;)

以前から通院すると口を開けてハァハァすることがあったので、あまり頻繁に
通院はさせたくないというと、次回からはお薬だけ取りに来るのもOKとのことで
安心しました。

今回はReneelという錠剤と輸液に混ぜて使える液体注射(数種のレメディと
ビタミンが調合してある)を処方されました。
e0135287_10404792.jpg
お薬代、レントゲン、初診料、 酸素室使用料、もろもろで初回は諭吉さんが軽~く
3枚 飛んでいきました(涙)。

次回からはお薬代だけで、たぶんひと月あたり2万円くらいの算段かなぁと思っています。
(その子の症状によってブレンドする製剤が違うので、もっと安く済む場合も、逆に
高くなる場合もあり。 症状や進行具合によっていろいろ変えていくみたいです。 )
まぁ、これ以外にも毎月の点滴代や活性炭などかかるので、海ちゃん貯金をさらに
しなければ・・・・!

あと、猫が腎不全になるのはドライフードも一因らしいですね。
ウェットフードを主に食べてる子の方が寿命が長いというデータもあるそう。
(知らなかった・・・・!)
猫はもともと水分をあまり摂らない動物。 なので腎臓に負担がかかります。
更にドライフードしか食べなかったらそれを体内でふやかし消化するために
体の水分やエネルギーを使い常に乾いて身体がカラカラの状態になるそうです。
なるべくウェットフードで育ててもらう方が良いと先生はおっしゃっていました。

ニャンコさんと一緒に暮らしている方はウェットフードも食べられるように
小さいころから慣れさせてくださいね! 海は一切ウエットを受け付けない子で
カリカリだけしか食べられないので、ここは反省です。

ホモトキ治療、効果があると嬉しいのですが・・・・。 
とりあえずもう他に出来る事がないので、これに賭けてみようと思います。

長い備忘録、どなたかの参考情報になればうれしいです。

[PR]
# by yumi-gino | 2017-08-11 10:48 | 我が家の犬・猫たち | Comments(12)

錆猫ギャラリーへ・猫がつなぐご縁に感謝(その2)

先日の続きです。
お江戸ツアーの2日目、のん福レオのお母さん、そして猫友さんとご一緒に
吉祥寺で待ち合わせです。
e0135287_17422417.jpg
錆猫ギャラリーで開催中の『うちのコ展』を見てきました~!
錆猫さんは、今まで2回ほど猫展に出品させていただいたこともあり、今回も
ワクワクで出掛けました。
e0135287_17425775.jpg
ガブママンさんの超キュートな羊毛フェルトがガラス越しにズラリ~!
e0135287_17432018.jpg
ご一緒させていただいたスミレさんの愛猫、たま雅ちゃんがモデルの
羊毛フェルト作品。 ふわっふわの毛並み、目の表情、そして微妙な毛色まで
忠実に再現してあります。
羊毛フェルトは、体験でチャレンジしたものの全く才能がないと早々に諦めましたが
こういう作品を見ると、ちゃんと習ってみたいなぁ、自分の愛猫を作れたらどんなに
楽しいかなぁと思いますね。
e0135287_17434836.jpg
おめかしした小鳥さんの作品もかわいい! 
他の作家さんの作品もどれも凝ったものばかり。
くりひなママさんのマクラメ編ピアスを自分へのお土産にしました。
 
e0135287_17441785.jpg
そのあと、吉祥寺の中道通りをふらふらしてウィンドーショッピング。
e0135287_17523899.jpg
この日も吉祥寺のランチスポットは激混み! grazieさんの知っていたToscanaという
ミートソースが有名なお店に入りました。
e0135287_17444707.jpg
太麺に濃厚なソース(チーズもたっぷり)がからんで美味しかった♪
e0135287_17450808.jpg
ゴロゴロ入っているひき肉の塊がいい感じで、ディズニーのこの映画を
思い出しましたよ。 (わんわん物語だったっけ?)

私は101匹猫展の搬出のため、ランチのあとすぐ失礼してしまったけれど
楽しいひとときでした。
初めてお会いするのに猫好きさんとは(人見知りの私でも)臆することなく
おしゃべりできて、共通の話題があるってステキなことだなぁと感じました。

お会い出来た 陽だまり堂さん、ガブママンさん、くりひなママさん、grazieさん、
スミレさん、キトリさん、つぐママさん、そして今回の立役者、のん福レオのお母さん、
お疲れ様、そしてありがとうございました!

[PR]
# by yumi-gino | 2017-08-02 18:00 | 日常 | Comments(6)

101匹猫展終了&猫がつなぐご縁に感謝(その1)

銀座・ギャラリー暁にて開催されていた『101匹猫展』、昨日無事終了いたしました。
暑い中お越し下さった皆様、作品をご高覧して下さった方、グッズなどを購入して
下さった方、本当にありがとうございました!
e0135287_13450199.jpg
e0135287_13450968.jpg
私の展示コーナーです。 途中グッズの追加もしましたが、搬出時には
結構少なくなっていて嬉しい悲鳴。 帰りの荷物が軽くて済みました(~_~;)
e0135287_13455836.jpg
e0135287_13454438.jpg
↑こちらは私の大好きな高田雄太さんの絵です。下の3作が色鉛筆画とはとても
信じられない繊細さ! (上段2点は水彩だそうです。)
e0135287_13452545.jpg
e0135287_13453851.jpg
e0135287_13451587.jpg
絵画作品の他にも木彫りのブローチや袋物、革小物、猫人形などなど
バラエティーに富んだグッズも並んでいましたよ。


そして29日には、はるばる北陸・金沢からスコクラブのん福レオのお母さん、
お友達のクレアさん、そして蘭ママさんがいらしてくださいました。

e0135287_13501267.jpg
↑こちらの作品『夢の続き』の2匹の猫ちゃんはのん福レオのお母さんの愛猫です。
昨年の夏、左の福千代(フクチョン)が40日以上も行方不明になってしまう
事件が起き、お母さんは必死の捜索活動を繰り広げられました。
沢山の猫友さんの応援、協力、いろんな奇跡がつながって、フクチョンは無事
お家に帰ることが出来ました。 (千代ちゃん発見!の記事はこちら

保護当時、ガリガリに痩せていたフクチョンも、1年経った今はもとの体重を取り戻し
他の3にゃんと一緒に平穏な日々を送っています。
この絵は、フクチョンと右のスケ坊が子猫の時の、ねぼけまなこの写真を元に
描いたのですが、フクチョンが生きていてくれたからこそこうしてまた『夢の続き』を
見ることができる・・・そんな感慨を込めてタイトルを付けました。
e0135287_13460724.jpg
↑2匹の絵の前で笑顔ののん福レオのお母さん。 
e0135287_22350333.jpg
この日の銀座はものすごい蒸し暑さ、私を除く御三方はこの先もいろいろとご予定が
びっしり。 お忙しい中時間を作って下さったことに感謝です♪

e0135287_13514870.jpg
その他の作品紹介をしておきますね。
↑こちらの絵『昼下がりの猫』は、我が家の愛猫・海(かい)ちゃんがモデルです。
腎不全末期ながらも、毎日頑張ってる海ちゃん、来年は猫展のモデルになって
もらう事が出来るかどうか・・・・いえ、出来る! きっと! 
一緒に来年の夏も迎えられるように頑張ろうね!・・・そんな気持ちも込めてこの絵を
仕上げました。
今回、フクチョン達の絵と一緒に海の絵を並べて銀座に出せて本当に感無量でした。
e0135287_13515577.jpg
↑こちらは好きな紫陽花と子猫の絵です。 ブルーと茶白っ子って
似合いますよね。
タイトルは、皆さんご存知のあの映画をパクリました(~_~;)
初めて見る紫陽花に興味津々な猫ちゃんの姿を水彩で描いてます。

なんとびっくり、同じ猫展に出されている猫人形作家さんがこの絵を
お買い求めくださったんですよ~~!
101匹猫展では毎回おなじみの、いろんな衣装を身にまとった可愛い猫人形さん、
すぐ売り切れてしまうほど人気なんですよ。 そんな作家さんが私の絵を
買って下さったなんて本当に嬉しいです。 ありがとうございます!
今回すれ違いで会場でお会いすることが出来ませんでしたが、また来年猫展で
ご一緒出来る事を楽しみにしています。

あと2点、小さな絵もあったのですが、こちらもお嫁入りしました。(写真が
なくてすみません。) 本当にありがとうございます。 
これから作品作りを続けるうえでとても励みになります!

さて、次の日も猫たちが繋いでくれた素敵な出会いがありました。 
長くなるのでまた次回にUPしますね~。

[PR]
# by yumi-gino | 2017-07-31 14:12 | 日常 | Comments(6)

101匹猫展はじまってます

e0135287_11383586.jpg
先日初日を迎えた101匹猫展、オープンから沢山の方に来て頂けました。
以前にも増して熱の入った作品が並び、とっても楽しい猫展になっていますよ。
e0135287_11421425.jpg
29日に金沢などから猫友さんが来て下さるので、その時まで画像はUP
せずにお楽しみにとっておこうと思います。

初日に嬉しいことがひとつ。
以前の記事にも書いたひょうたんランプがすぐにお嫁に行きました♪

大きいのと小さいの2つを作ったのですが、自分でもお気に入りの品だったので
嬉しいです。
e0135287_11401250.jpg
e0135287_11402220.jpg
e0135287_11403674.jpg
会場からの帰り道、ギャラリーから1,2分のところに幻の日本酒といわれた
“獺祭”の直営カフェ(日本酒バー?)を発見!!
e0135287_11384574.jpg
中には獺祭のいろんなお酒と、獺祭アイスが並んでいまして・・・・(アイスがあるの
はじめて知りました)
e0135287_11490179.jpg
暑かったし、わりとリーズナブル(378円也)だったので、試してみることに!
e0135287_11385320.jpg
獺祭アイスクリームは、獺祭のスパークリング酒と一緒に提供されます。
(車の方は注文出来ません。) これをアイスにかけて食べるんですが、まろやかな
アイスと日本酒がマッチして、なんだかくせになる美味しさでした。
獺祭煎餅もサービスされました。

今まで獺祭って高いお酒しかないというイメージでしたが、リーズナブルなものも沢山
あって、種類も豊富!! カフェの中では有料試飲も出来ますよ。
私は限定1080本販売の獺祭・試(ためし)というリーズナブルな価格のもの
(720mlで1080円)をゲットしました。 華やかな香り&スイートな飲み口で
女性は好きなお味のお酒でしたよ。
http://www.yamatoya-e.com/SHOP/dass030a.html

こちらでは獺祭の化粧品、そしてチョコレート、カレーまで売っていてビックリ!!
日本酒好きな方は、猫展と一緒に是非お楽しみくださいね。

獺祭バー23(獺祭ストア)
https://www.asahishuzo.ne.jp/barstore/ginza.html


[PR]
# by yumi-gino | 2017-07-25 11:59 | 日常 | Comments(11)

犬と猫、素敵な音楽とアートがあればそれで幸せ。  ペットの肖像画も受け付けています。


by yumi-gino
プロフィールを見る
画像一覧