西先生のロングインタビュー

キャットカーヴィング(猫の木彫り)の先生である西誠人氏が、とあるサイトの取材を
受けられたそうです。
e0135287_21591930.jpg

どうして猫の木彫りをはじめるようになったのか、運命の猫・ちょうちんとの出会い・・・などなど、
とても読み応えのあるいい構成の記事になっています。
e0135287_21592948.jpg

これ、スニーカーまでも木彫りなんですよ! すごいですよね~~!!

e0135287_21594872.jpg


キャットカーヴィングに興味のある方、よろしければ下記に飛んでみてくださいませ。

キャットカーヴィングの世界~木彫りの猫に込める想い
[PR]
Commented by おかのん at 2010-04-02 06:42 x
スニーカーも手袋も木彫りなんて・・・
本物にしか見えないですね!!
すごいなぁ。

早速サイトを拝見してきました。
そこには私の知りたかったことが色々と書かれていて、パーッと視界が開けました!
これがキャットカーヴィングなんだぁ♪
ううむ・・・私の中に何かが芽生えてきましたよ・・・
読めてよかった。
御紹介ありがとうございました。
Commented by 南十字星 at 2010-04-02 09:31 x
西先生のご紹介をありがとうございました。サイトにも行ってみました。猫ちゃんとの出会いによってそれまで積み重ねられてきたアートのお勉強が花開いたというお話、とってもよかったです。
Yumiさんのキャット・カービングもすばらしいです。西先生のお弟子さんたちよりもお上手かも、と思いました。個性や人柄って、本当に細かいところにあらわれるんですね~。
Commented by yumi-gino at 2010-04-02 21:17 x
>おかのんさん、
スニーカーや手袋、本当に木から出来ているとは信じられない
ですよね! 私も展覧会で見るたび、ため息ものでした。

キャットカーヴィングの全容、なんとなくわかっていただけたと
思います。 でも、想像するのと彫ってみるのとでは大違いでした。
いかに自分が普段から物を観察していないか、自分には
立体感覚があまりないんだな~~と、いまだ凹むことが多いです。
でも、思うように簡単にいかないから今まで続けてこれたのかも?
Commented by yumi-gino at 2010-04-02 21:20 x
>南十字星さん、
猫によってアートの道に導かれる方って結構多いみたいですよ!
西先生はもともとズバぬけた絵や立体のセンスを持っているので
とても追いつけない方なのですが、猫のことになると本当に
熱く語られるんですよね~~。
厳しいけれどチャーミングな方です。
Commented by Marty紅緒 at 2010-04-03 09:12 x
私もリンク先の西先生の記事読ませていただきました。
どの世界・分野にもすごい方がいますよね。私も南十字星さんと同じでyumiさんの作品大好きですよ♪
すごい西先生ですが「猫」というスイッチを持ってる所は私と同じですよね?
酔っ払いのネコちゃんがいましたね。私に似てる?いえいえ・・(^^ゞ
Commented by yumi-gino at 2010-04-03 12:45 x
>Marty 紅緒さん、
記事、読んでいただいてありがとうございます。
まだまだキャットカーヴィングって認知度が低いアートなので
先生も極力取材を受けるようにしているんだと思います。
(バードカーヴィングの猫版、というと皆さんなんとなく想像して
くれるんですがね~~~。)

猫というスイッチ、持っていたほうが絶対楽しいと思いますよ!
私も猫を飼うまで犬派だったんですが、今は猫もなくてはならない
人生の一部ですもの。

フフフ、紅緒さんは、結構イケる口なのですね。
薩摩焼酎で鍛えられているのかな~~??
名前
URL
削除用パスワード
by yumi-gino | 2010-04-01 22:01 | キャット・カーヴィング | Comments(6)

犬と猫、素敵な音楽とアートがあればそれで幸せ。  ペットの肖像画も受け付けています。


by yumi-gino
プロフィールを見る
画像一覧