人気ブログランキング |

依頼された肖像画(途中経過)

震災で消えた小さな命展3が始まった次の日、主催者のうささんから連絡がありました。
私が描いたパピヨンの絵を、展覧会に来て下さった方が見てくれて、是非うちの子も
描いてほしいとご依頼くださったとか。

シェルティーと2匹のパピヨンちゃんで、もうこの世にはいません。
心を込めて描かせて頂いています。
e0135287_2003887.jpg

私の技法は、水彩絵の具で薄く下色を塗った後、色鉛筆で細かく毛並みなどを
描きこんでいく方法です。 独自のやり方ですが、このやり方が一番自分に合っている
ように思います。

亡くなってしまった子たちが今もずっと一緒に、飼い主さんを見ていてくれますように。


◆ペットの肖像画のご注文を賜ります。 詳細は、こちらをお読みください。
Commented by 紅緒まま at 2015-03-21 08:40 x
yumi-ginoさんのパピヨンの作品がご依頼主の方の心に訴えたのですね。愛されている子、愛された子達の肖像画。
がんばってくださいね。
Commented by yumi-gino at 2015-03-21 11:21
>紅緒ままさん、
最近パピヨンちゃんにご縁があります。
どの子も愛されたお顔をしていて、描いていると「早く仕上げて~! ママたちに会いに行きたい」と言われてるような気がします。
Commented by しんごのママ at 2015-03-21 18:26 x
思い出になりますよね・・・
たとえ亡くなってしまっても、いつでもここにいるよ!って
言ってくれているみたいです。
きっと喜んでくださいますよ。
私もお願いしようかなあ・・・
メールしましたよ!
Commented by yumi-gino at 2015-03-21 21:17
>しんごのママさん、
絵の中で永遠に3匹一緒にいれる、というのが
いいのかもしれないですね。
飼い主さんに喜んで頂けるといいな。

ご注文ありがとうございます! 先程私もメールしました。
Commented by のん福レオのお母さん at 2015-03-22 08:48 x
シェルティーのワンちゃん、飼い主さんをジッと見つめているようですね。。
見守っていてくれているのかな。。
良いお仕事ですね。。
頑張ってください!!
Commented by yumi-gino at 2015-03-22 19:42
>のん福レオのお母さん、
目の輝きや目線を大切にして絵を描いています。
やっぱり、動物って目の表情で変わると思うんです。
飼い主さんがこの絵を見た時、愛犬のつぶらで無邪気な目を思い出してくれますように・・・・。
名前
URL
削除用パスワード
by yumi-gino | 2015-03-20 20:03 | ペットの絵ギャラリー | Comments(6)

犬と猫、素敵な音楽とアートがあればそれで幸せ。  ペットの肖像画も受け付けています。


by yumi-gino
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る