カテゴリ:我が家の犬・猫たち( 138 )

海の日の出会い

この1週間の間に、2件、猫にまつわる悲喜こもごもがありました。

9日の早朝、犬友さんが近所の公園で箱に詰められて捨てられていた
4匹の子猫を保護。 うちに出来たら飼ってくれないかと連絡がありました。
2匹くらいならうちでも飼えるので、今度見せてくださいね、とお返事して
別れました。

そして、2日前のこと。 今度は別の犬友さんのお知り合いの庭でノラちゃんが
子猫を産み捨てて、そのまま戻ってこないと。 まだへその緒が付いたままの
産まれたての子猫だったそうですが、そのお宅がすぐに警察に連絡して引き取って
もらったそうで(高齢のため、世話もも出来ないということで)たぶんこの2匹は
残念ながらもうこの世にはいないと思います・・・・。 乳飲み子は
すぐにミルクをあげたり適切なお世話をしないとどのみち衰弱死してしまうの
だけど、なんとも可愛そうな結果に・・・・。
警察ではなく、せめて動物病院に連れて行って欲しかった。 

もし、うちに先の子猫の引取り話がなければ、その乳飲み子の方を保護して
あげることも出来たのに・・・・。 今となっては後の祭りです。
タイミングが悪すぎた。 助けてあげられなくって、ごめんね。

そして、海の日の今日、犬友さんのところに保護されている先の子猫ちゃんを
見に行きました。 奇しくもこの海の日は、亡くなった海ちゃんの
14回目の誕生日にあたる日。 もしかして海ちゃんがご縁を結んで
くれたのかもしれません。
e0135287_12212941.jpg
生後1か月半くらいの4匹。 どの子も可愛すぎて選べません。
キラキラ輝くキトン・ブルーの瞳、生命の輝きに久しぶりに感動。

本当なら4匹一緒に引き取りたいけれど、経済的にも物理的にも無理。
このうちの2匹を家で引き取ろうと思っています。

後の2匹も里親をさがすつもりです。 君たちはいい人にいいタイミングで
拾われてラッキーだったね。 亡くなってしまった2匹の赤ちゃんの分まで
幸せになろうね。

まだノミも完全にとれていないし、2ヶ月すぎくらいまで兄弟一緒に過ごさせて
あげないとメンタル面でも落ち着かないということで、うちに2匹がやって
くるのはお盆近くになりそうです。 楽しみと、この子たちを守って行かねば
ならない覚悟と半々。

・・・で、結論。
 「猫は、前触れなくある日突然やってくる」

[PR]
by yumi-gino | 2018-07-16 12:25 | 我が家の犬・猫たち | Comments(8)

子犬は元気いっぱい!

朝んぽで、たま~に会うようになった柴犬のゆきちゃん。
その名の通り、真っ白でとってもキレイな女の子です。
e0135287_13014052.jpg
先日、避妊手術をしたということで、ずっとカラーをつけながらのお散歩。
フレームにおさまらないくらい元気で素早く動くのでシャッターを押すのが
大変! 元気でイイね~~! 子犬はこうでなくっちゃ。

パン君も昔はこんなに可愛かった(~_~;)
e0135287_13034374.jpg
(昔は耳が垂れてたんですよ。)

ゆきちゃんほど活発な子犬ではなかったけれど、それなりに遊ぶのは
好きだったかな。

今は日がな一日寝てばっかり・・・。 もう12歳のシニア犬だもんね。
でも、今のパン君も大好きだよ~~~!!

ちょっと健康面で心配なことも多々あるけれど、ずっと元気でいておくれ♪


[PR]
by yumi-gino | 2018-07-05 13:07 | 我が家の犬・猫たち | Comments(6)

パン君の心臓

今日は動物病院でパンナの定期健診でした。 
心配していた腎臓の数値は横ばいでした。
ひとまずほっとしたのですが、なんと心臓があまりよくないことが
判明。 心臓弁膜症が進行しているそうなので、今日から毎日
心臓の薬を飲むことになりました。

加齢と共に心臓の弁が閉じなくなり、血液が心臓に逆流するそうです。
今年8月で12歳になるパン君、いよいよこうした症状が出てきたか・・・と
飼い主としてはショックを受けています。

あまり長い散歩や興奮させることを日常生活で避けて心臓に負担がかからない
様にしようと思います。

これからの課題は、朝夕毎日の投薬。 疑い深いパン君、ご飯に隠した
薬を上手く飲んでくれるのか・・・・・。

これから一緒に頑張って、少しでも病気の進行を遅らせようね。
e0135287_19394190.jpg

[PR]
by yumi-gino | 2018-05-13 19:41 | 我が家の犬・猫たち | Comments(14)

海ちゃんの旅立ちから7か月

今日は海ちゃんが亡くなってから7か月目の月命日。
7か月・・・・長い様な短い様な・・・・。

毎日海ちゃんの事を思っているよ。 会いたいよ。
いつまでたっても夢に出てきてくれないね。
あちらの世界でチーとニャーと仲良くやっているのかな。
e0135287_08330214.jpg

[PR]
by yumi-gino | 2018-04-09 08:34 | 我が家の犬・猫たち | Comments(8)

チーの一周忌

今日は、黒猫チーが亡くなって1年目の日。 もう1年経ってしまったのか、という
のが正直な気持ちです。
e0135287_09542014.jpg
甘えん坊の男の子。 いつも誰かにくっついていたなぁ・・・・。
e0135287_17533962.jpg
仲良しだった先代ニャーが13歳で亡くなった後、随分頑張って18歳まで
生きてくれたけどもっともっとたくさん一緒にいたかった。
口の中に穴があいて、食べ物が食べられなくなって、だんだん紙のように
身体が薄くなって、それでもイヤイヤしながら流動食を亡くなる直前まで
飲み込んでくれていたっけ。
人間の“もっともっと”っていう執着がチーを余計に苦しめてしまったかも
しれないね・・・・。

そして、3日後の9日は、海が亡くなってから2ヶ月目の月命日です。
哀しいことが多い秋でした。
e0135287_17543390.jpg
(↑海がまだ若い時の写真を見つけました。 ジャングルの中にいるみたい?)

まだまだ猫たちの事を思うと後悔する事ばかりだけれど、ごめんね・・・という
気持ちを飼い主が持ち続けるととペットはそれに縛られてあの世でも苦しいそうです。
旅立ったペットを飼い主の涙の雨で濡らすことなく、“ありがとう”という言葉で
包んであげると喜ぶのだとか。

こちらの塩田妙玄さんの著書に書いてあり、その言葉が心に残りました。


ペットロスで苦しい時、支えになる本だと思います。
ごめんねよりも、ありがとう。

ペットの顔を思い浮かべる時は感謝の気持ちでいたいですね。
そうやって人間も立ち直っていくんだと思います。

[PR]
by yumi-gino | 2017-11-06 10:02 | 我が家の犬・猫たち | Comments(4)

1か月

今日は海が亡くなってから1か月の月命日。 
小さな花束を買ってきて供えました。
毎日、海に会いたいよ~~!と思いながら眠りにつきます。
夢にも全然出てきてくれません(~_~;) 
e0135287_13274576.jpg
画像は子供の時の海ちゃんです。 幼い顔をしていますね~~。
出来る事なら毛皮を着替えてまたうちに戻っておいで・・・・・・。
待ってるよ。

[PR]
by yumi-gino | 2017-10-09 13:28 | 我が家の犬・猫たち | Comments(8)

2週間

海が旅立って2週間。 もう2週間、まだ2週間という感じ。
毎朝目が覚めると、いつも私の左肩にくっついて寝ていた海を探してしまう。 
そして、いないことに落胆する・・・・その繰り返し。
e0135287_18340752.jpg
海に会いたいなぁ~~~。 6年前旅立ったムックにも。
みんなに会いたい。 でも、夢にもなかなか出てきてくれないんだよね。

e0135287_18364795.jpg
先日、図書館で借りてきた本。 
https://bookmeter.com/books/9803239
“ミーのいない朝”・・・・もうタイトルだけで泣けてきます。
愛するものを失う不安や喪失感、温かい20年間の思い出。
そんな想いがギュッと詰まっていて、今の私にとって必要な本でした。
作者の稲葉真弓さんは、数年前亡くなられたそうで、天国でミーと
再会しているかな・・・・・。

これからも“海のいない朝”にはまだどうしても慣れないだろうけど、
いいかげん海に呆れられないようにしないとね。

でもね、もう一度でいいからあの柔らかい身体をギュッと抱きしめたい。
海に触れたい。 ただ、それだけ。

[PR]
by yumi-gino | 2017-09-23 18:40 | 我が家の犬・猫たち | Comments(8)

海ちゃんがのこしてくれたもの

今日で海が亡くなって1週間がたちました。
1週間前、一番辛い時間を海は耐えていました。 
正直、あまりその時のことは思い出したくありません。

少し前からブラッシングするたびに海ちゃんのアンダーコートの毛を
集めていました。
e0135287_11325704.jpg
モニターでいただいたピロコームでブラッシングした毛が少したまったところで
お星さまになった海ちゃん。  元気なころは優しくブラッシングされるのが
大好きだったのに、8月下旬あたりから体を触られるのがいやだったようで
ブラッシングは控えていました。 

ほんのわずかの海の遺した毛を眺めていたら、ふと「これでピアスを作ろう」と
思い立ちました。 この量なら作れるかも。

石けん水とぬるま湯でひたすらコロコロ。 まあるくなあれ〜、と
願いながら手のひらでボール状に固めていきます。

茶色と白の毛が混じりあい、優しいベージュ色の、ちいさなちいさな
海ちゃんフェルトボールが2つ出来ました
e0135287_11324232.jpg
これで、いつも一緒にいられるね♪ 
飽きないように、極力シンプルなデザインのピアスにしてみましたよ。
e0135287_11322518.jpg
e0135287_11321094.jpg
ちょっと毛羽だっているところも可愛いでしょう?

これから寒くなる秋冬を迎えるけれど、耳元で海ちゃんピアスが揺れると
なんだかほっこりしそうです。

まだまだ海の遺したものを見るにつけ、涙が出てくることもあります。
私にとっては子供のような、大事な大事なかわいい子でしたから。

海ちゃんのために買っていた療法食やホモトキシコロジーの製剤は知り合いの
腎臓病の猫さんに、そして毎日打っていた輸液は“ねこ、いいよレスキュー
という活動をしている方に寄付しました。

海ちゃんが頑張って生きた証しを、こういう形で少しでも役に立ててもらえたら
嬉しいな。 

海ちゃん、たくさんたくさん温かいものを残してくれてありがとう。
もう、君のような猫には出会えないかもしれない。 
我が家にとって最後の猫になってしまうかもしれない。 
でも、猫の素晴らしさを教えてくれた先代ニャー、チー、そして海のことは
永遠に忘れません。 


[PR]
by yumi-gino | 2017-09-16 22:30 | 我が家の犬・猫たち | Comments(4)

お空へ・・・・

まるで夏が戻ってきたかのようなピーカンの空のもと、昨日海を荼毘に伏してきました。
ちょうど日曜日だったため、火葬の予約がびっしりと入っていたようで、
朝8時~の予約しかとれませんでした。 その日は早起きして棺に入れる
お花を買いに行きました。 お花屋さんはそんな時間に開いているところは
なかったので、ネットで調べたら西友が24時間営業とのこと、生花も多少
売っていて助かりました。 早朝5時半にはパン君の散歩を終え、朝食を
あわててかきこみ、西友に車で行き、海ちゃんの支度を整え家の中を
一緒にまわって、気づいたらもう7時半。 別れをゆっくり惜しむ暇も
ありませんでした・・・・。 もっと一緒にいたかったけれど仕方ないですね。

別れ際、パン君は『海ちゃん、どこにいくの? 病院?』と大騒ぎ。
まだ生きていると思ったようで切なかったです。

この夏はずっと天候不順で雨ばかりだったので、こんな晴れた日に
海をお空に返すことが出来て良かったです。 さすが、夏に生まれた海男。
e0135287_15260312.jpg
お骨はチーの時と同じくパウダー加工して10分の1の体積にしてもらい
小さな小さなオーロラ色の骨壺に納めました。
e0135287_15262494.jpg
海ちゃん、家に帰ってきたよ。 もう苦しくないよね。
パン君は姿が見えないのでまだよく事情がのみこめていないようですが、
海の不在にだんだんと慣れていくのでしょう・・・・。
e0135287_15264588.jpg
海ちゃんが息のあるうちに描き始めた絵があります。
身体のいろんなところを触って、毛並みの記憶を手のひらに覚えておくようにして
描きすすめていました。 ちょうど海の部分を描いたところで旅立ったので
残りはまた落ち着いたら仕上げることにするね・・・・。

来年の5月と6月に猫展があるので、それに海の絵も出せたらいいなぁと思っています。

13歳と2ヶ月、海のおかげで本当に幸せだったよ。
大事な大事な、まるで子供のような存在でした。 今も家のどこかにいるようで
姿をつい探してしまうし、『お薬の時間だ』、『注射の時間だ』と思ったり。
そうか、もういないんだなと思う時、いつものベッドに海の姿がないことに
改めて気づいた時がたまらなくさびしいです。

7時間以上も呼吸困難の状態が続いて、最後はやっぱり苦しんだのだけれど
海は立派に闘いぬきました。 すごい猫でした。 

今頃、先代のニャーとチー、そろって3匹で一緒に遊んでいることでしょう。
さようなら愛しい海・・・・。 ごめんね、そしてありがとう。
可愛くて優しい君がホントに大好きだったよ。 また会おうね、海ちゃん。
e0135287_15375891.jpg
沢山のお悔やみコメント本当にありがとうございます。
私は大丈夫です。 まだまだ辛いけど、生きていかないといけないですものね。
頑張った海の事、少しでも記憶にとどめて頂いたらこんなに嬉しいことはありません。


[PR]
by yumi-gino | 2017-09-11 15:39 | 我が家の犬・猫たち | Comments(10)

食べなくなって2週間

海ちゃんが自分でご飯を食べなくなって2週間。
相当体力が落ちていると感じる。
おしっこをするにもウンチをするにも(貧血がこたえるのか)力を使い果たす
ようで、終わった後はグッタリ。

昨日は小さなうんちをしたあと、開口呼吸になって3分も呼吸困難が続いた。
目をひんむいて、このまま死んでしまう・・・と思ってハラハラしていたけれど
しばらくしてやっと落ち着く。
いきんだりする拍子に呼吸が乱れるようで、今後もこういうことがあろうかと
父に急遽携帯用の酸素缶を買ってきてもらった。
e0135287_15125535.jpg
スポーツ用品店やアウトドアショップに売っているのだけれど、アマゾンや
楽天でも買えます。 もっと早くに買っておくべきだったと後悔。
弱ったペットを介護している場合は常備しておいたほうがいいですね。

1本が2分弱しか使えないので、6本買いだめしておいたけれど、使う機会が
無いといいなぁ・・・・。

それから気になる事がまた一つ。 口から出血するんです。
口の中には傷がないのに、ふとした拍子に口の脇から血が漏れてくる・・・。
もしかしたら体内や臓器から出ているのか・・・。
もう病院には連れて行きたくないし(連れていったらまた発作を起こしそう)
しばらく様子を見てみることに。 

穏やかに最後の日々を過ごしたいと思っていても、実際は不安と葛藤、
そして睡眠不足との闘いです。 海の元気だったころの姿を思い浮かべたり
すると『もうあのころの海には会えないんだ』と思ったり、海がいなくなったあとの
寂しさを考えると正直怖い。 だってもう家には猫が一匹もいなくなって
しまうのだから。 そして海がもしかすると私にとって最後の猫になるかも
しれない。

でも、一番キツイのは海なんだ。 満身創痍の状態でも、話しかけると尻尾で答えて
くれる。 流動食を一生懸命耐えてゴックンしてくれる。
まだ目力が残っているし、首がヘタっていないので、頑張れるかもしれない。

造血剤、1回目はまだ効いておらず、今日2回目を入れる予定。
貧血が改善されれば、少しは元気が出てくるだろうか。 それとももう
諦めたほうがいいのか・・・・。

いろんな考えが頭をグルグルして、ヘタレな飼い主はどうしたらいいか
わからなくなります。

でも、海の苦しみや辛さから目をそらさず、最後まで寄り添いたいと思います。




[PR]
by yumi-gino | 2017-09-07 15:24 | 我が家の犬・猫たち | Comments(10)

犬と猫、素敵な音楽とアートがあればそれで幸せ。  ペットの肖像画も受け付けています。


by yumi-gino
プロフィールを見る
画像一覧