カテゴリ:日常( 384 )

キャロルのしっぽ♪

先日、前から行きたかったカフェ「キャロルのしっぽ」さんにやっと伺うことが出来ました。
e0135287_21471540.jpg
こちらは、いわゆる猫カフェではなく、猫モノが溢れるカフェ。
e0135287_21502937.jpg
e0135287_21505693.jpg
e0135287_21513180.jpg
知っている作家さんのポストカードなども沢山飾られていました。
猫好きにはたまらないお店です。

あ、猫店長であるキャロルちゃんという猫さんがいますが、ガラスで仕切られた
店長室におり、普段お客さんと触れ合ったりはしません。
見れたらラッキー、という猫さんなのです。
e0135287_21490999.jpg
e0135287_21484321.jpg
お料理も工夫が凝らされています!
e0135287_21524495.jpg
e0135287_21530333.jpg
デザートもすごくおいしくてビックリ!
e0135287_21541801.jpg
リーズナブルな価格設定も嬉しいです。
店長さんともいろいろと猫談義が出来て、楽しかったです。

猫カフェモカの例の騒動で、とても怒り心頭な日々を送っていたので、
しばしの心癒されるひとときとなりました。

猫がいる平和を守りたい。 それなのに猫カフェモカは、本日横浜店を
再開してしまいました・・・・。 この猫虐待カフェが拡大していくのは
本当に許されない事です。 HPの文章には、内部告発とは全く相反する
言い訳ばかりが書いてあり、唖然としました。
http://catmocha.jp/

今、ネットではモカの営業停止と猫の全頭保護を目標に署名キャンペーンをして
います。 まだ数が足りません。 環境省がこの件で動いてくれますように。
拡散、ご協力をお願いします!


[PR]
by yumi-gino | 2018-08-14 22:03 | 日常 | Comments(4)

悪質猫カフェ・次なる拡大路線はイオン・・?

先日から記事にしておりましたが・・・・本日のTBS「ビビット」で、
猫カフェモカの事を取りあげてくれました。
やっとマスコミが報じてくれて、少しホッとしましたが・・・。
まだまだこの悪徳猫カフェについて知らない人たちが多いようですね。
e0135287_12341296.jpg
e0135287_12342439.jpg


エサもおやつを売りたいがために少なくしていて、痩せた子もいたとは聞いて
いましたが、まさか水も・・・・? 動物虐待以外の何物でもありません。
パルボの発生は以前から、しかもFIPで死んだ子も沢山いたらしいです。
死んだらまた次の子を買えばいいとのたまう岩崎康二、鬼畜以外の何物でも
ありません。

アカウントはもう削除されて見れませんが、社長のツイッターでは次なる拡大
路線はイオンだそうです。
既にこの会社の猫カフェ、イオンレイクタウン越谷Moriに店舗がありますが、
「これから、どんどんイオンさんにも出店していきますよ~」ですって。
e0135287_09555616.jpg
ツイッター情報によると、今度はネコではなく別の動物でも展開するとの噂。
「猫カフェは刺激もなくなってきたしもういいかー、フクロウ、豆しば、
はりねずみにでも手を出そうかな」ともつぶやいていたとか。
もしかしたら、新業態っぽく名前を変えて出店するつもりなのかも
しれないですね・・・。

イオンには生体販売も考え直して欲しいところですが、こんなひどい会社の
動物を命とも思わないビジネスをこれ以上誘致しないでほしい・・・・。
せめて展開するなら、別会社にしてほしい!!

イオンにはペットショップもありますから、ここで払い下げになった動物を
こき使うにはカフェはいい施設かもしれません。 でもある程度大きくなったら
卒業という名の処分が待っているのではないでしょうか。

巨大な組織ゆえ、トップにこんな声など届かないかもしれません。
でも、声をあげ続けようと思います。 これ以上犠牲になる動物が増えません
ように・・・。 小さな命を幸せにさえ出来ないこの国に、未来は無いです!!
e0135287_11364574.jpg
とりあえず、イオンのお客様の声BOXなどに動物カフェ絶対反対!ついでに
生体販売も考え直して欲しい!と意見を地味に投函することからはじめてみようと
思います。

是非、皆さんも“自分の中の正義”から目を背けず、出来る事から始めてください。
よろしくお願いします。

[PR]
by yumi-gino | 2018-08-06 12:52 | 日常 | Comments(6)

猫を愛する人へのお願いです

先日の記事の続きです。 猫好きではない人も是非興味を持って下さい。
これは猫だけではなく、命の尊厳の問題です。
今回ばかりは、ブラックな猫カフェMochaを許しておけません。
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1808/02/news104.html

パルボを出したのは事の一端であって、問題は今までの猫達の扱いです。
ググれば悪評がいくらでも出てきて、これらが嘘だとはとても思えません。
https://twitter.com/i/moments/1024914129084022784

きっとこのタイミングで猫達が亡くなったのは、尊い犠牲になってくれ
たんだと思います。 これ以上、仲間が悲惨な目に合わないように。

病気になっても病院に連れて行かない、関西店では客にオヤツを
買って欲しいから満足なエサも与えておらず、痩せた猫が多かったとの口コミが
あります。 HPには嘘ばかりの釈明、従業員や専属獣医にまで口止めや脅迫、
こんな企業が、また銀座にオープンしようとしているんですよ。
全頭ワクチンをやっていた、というならその証明書が必ずあるはず。
まずは、それを開示して頂きたい。 全店、適切な消毒をやりました?
口では何とでも言えます。 それだけですか? 徹底的な洗浄をやっても
1年は生き延びるという強力なウィルスなのですよ。

e0135287_10552396.jpg
e0135287_10555337.jpg
このような脅迫まがいのことをスタッフにする社長の岩崎氏は、現在
ツイッターやFBのアカウントを削除し雲隠れしています。
勇気を持って内部告発したスタッフとこの男、どちらを信じるかは
あなた次第ですが。

猫を愛する方々、どうか声を上げてください。

マロニエゲートは一時銀座店の延期を発表しましたが、まだ中止ではありません。
https://www.marronniergate.com/theme/mg/upload/pressrelease/ID00000056-20180803_105921.pdf
ほとぼりが冷めたら何事もなくオープンする可能性もあるんです。
↑上記のページのラストのほうに、広報担当の電話、ファックスがありますので、
どうかこの猫カフェへの意見をぶつけてくださいませんか?

マロニエゲートに問い合わせのページもありますので、こちらからメールしても
いいかもしれないです。
https://www.marronniergate.com/contact/index/mg23

百貨店はイメージを気にしますので、クレームが集まれば流れが変わるかも
しれません。 今こそ、愛猫家の方たち、出番ですよ!

もし銀座がこの猫カフェの出店を断念すれば、この猫の犠牲の上に
成り立つビジネスの拡大路線にストップをかけられるかもしれないんです!! 
どうかよろしくお願いします。

私がこんなに躍起になるのは、昨年の今頃、臨終の海の苦しみを見ていたからです。
死というのはこんなに苦しいものなのか、見ているだけで気が狂いそうになりました。
12時間以上ももがき苦しみ、それでも家族が帰ってくるのを待っていた。
こんなに苦しいなら、今この手で首を絞めて楽にさせてあげたい、何度そう思ったか。
でも、出来なかった。 死とは壮絶です。 でも、同時に生き物の命の尊厳も
知りました。 こんなにも頑張って生きようとしてくれてる・・・・。

パルボで亡くなって行った猫たち、もっと苦しかったでしょう。
産まれてから、狭い部屋で人に触られまくる気の休まらない毎日。
具合が悪くても無理やりカフェに出される。 挙句の果ては闇に葬り去られる
声なき存在が、今もそこにあるんです。

「可哀そう」と思っているだけでは何も変わりません。
どうかお力をお貸しください。 生き物を粗末に扱うような企業が蔓延しては
いけない、心からそう思います。


[PR]
by yumi-gino | 2018-08-04 11:10 | 日常 | Comments(6)

動物をずさんに扱った商売に喝を!

猫カフェを全国で手広く展開している猫カフェMOCHA(モカ)立川店で
パルボウィルスが蔓延し、臨時休業するそうです。 

そして、関東全店も同様に臨時休業するとか。
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/52293609.html

ここの経営者、いろんな人の内部告発を読めば読むほど猫やスタッフを
商売道具としか考えていない人だということがよくわかります。
https://ameblo.jp/catpurr/entry-12394918078.html

今月18日には銀座のマロニエゲート2にも新店をオープンするそうですが、
こんなひどいお店には絶対行きたくないです。 仔猫などが以前から他店で
バタバタ死んでいたそうですから・・・・。 
内装だけキラキラにしていて、猫達は営利目的に良いように利用するだけ
利用していたのですね。

http://catmocha.jp/
HPの発表を見ましたが、嘘ばかりですね。 
当初はパルボで死んだ猫などいない、とかなんとか誤魔化していたけれど
(獣医やスタッフを恫喝して口止めしていたらしい)、その間に
もしお客さんがこのウィルスを持ち帰って自分の愛猫に移してしまったら
どう責任をとるのでしょうか? 猫達の店舗間移送も日常茶飯事だったと
従業員はツイートしてますが、いろいろ矛盾がありますよね。
お抱えの獣医が200匹の猫を一人で担当していたという話もあるから
それだけで感染は確実じゃないですか?
ワクチンも接種させていた、というならちゃんと全頭のワクチン証明書、
開示してくださいよ。 それさえも出せないなら絶対におかしいです。

下手したらパンデミックになる可能性だってあるんですよ。 
原宿店なんて、海外からも沢山の愛猫家のお客が来てるんですから。
一企業の責任、と放っておいていい話なんでしょうか?
是非メディアにもこの悪徳商法を取り上げてほしいです。 このお店、いろんな
テレビでも紹介されてるんですから、責任があるはずです。 
不都合なことは全てスルーですか?
これが人間なら大騒ぎする話ですよね? マスコミさん。

今後、大宮店、渋谷2号店、イオンなど続々と一等地にオープン予定だそうですが
こんな猫達をずさんに扱うような経営、行政はストップ出来ないのか・・・?
(指導、勧告だけで終わってしまうそうですよ。)
日本の法律はあまりにも動物に寄り添っていないと感じます。

今いる猫たちも、どうなってしまうかわからない。
ちょっとでも具合の悪子は、治療など受けさせずに闇から闇へと葬り去られて
しまうかも。 これでは、劣悪な多頭飼い崩壊と同じです。

猫を商売にして儲けようという魂胆、心底軽蔑します。

きちんと猫達のためを思って頑張っている猫カフェさんもあるでしょうから
本当にいい迷惑だと思います。 また、このお店からはしごされてきたお客に
パルボを移されてしまっているお店もあるかもしれないです。
(既にこのニュースは他の猫カフェにも伝わっており、猫カフェモカからの
のはしごを断るところが多いそうです。) 他店に風評被害が及びませんよう、
これを機会に、きちんとした猫カフェの体制作りが進みますように。

モカはしばらく休業してほとぼりが冷めるのを待って、シレっと再開
してしまうんでしょうか? 猫を愛する者としてこの社長、絶対に
許せません。 今、銀座のマロニエゲートにもこの事態をどう考えているのか
問い合わせ中です。 どんな回答が来るか待ってみたいと思います。

https://matomedane.jp/page/12033
e0135287_23572568.jpg
e0135287_00010996.jpg
e0135287_23571765.jpg
e0135287_23570548.jpg
↑猫達を心配するスタッフにも心の傷を負わせる・・・最悪の経営者ですね。
お客さんもバカじゃありませんよ。 ちゃんと見抜いてます。
どうかこの件が拡散されますように。 今いる猫たちの無事を祈るばかりです・・・。

猫カフェは名前を変えるだけで、どんどん出店できてしまうのでしょうから
モカも平気で名前を変えて営業することでしょう。 きちんと経営している
会社を見極めていくのも必要ですね。 

要注意!⇒ 株式会社ケイアイコーポレーション 代表 岩崎 康二 です。

また、この猫カフェMOCHA(モカ)に行って、家にいる猫が具合が悪くなったら
速やかに獣医に行ってウィルスチェックを受けてください!
お宅の愛猫が感染しているかもしれません。 知り合いの猫飼いさんにも
どうぞ注意喚起してください。

あまりに頭に来たので長々と描いてしまいましたが、こうしたひどい経営者が
淘汰されることを祈るばかりです。 豆柴カフェもやりたいと本人はツイッターで
つぶやいていましたから・・・・唖然。 
*8月3日現在、社長のツイッターアカウントは削除され雲隠れ中です
https://twitter.com/kojih9601022

[PR]
by yumi-gino | 2018-08-02 23:09 | 日常 | Comments(4)

夏~犬の熱中症や脱走に気を付けて!

台風が近づいてきて雨が降ったりやんだりの変な天気になっています。
相変わらずムシムシしていて、エアコンは欠かせませんね。

そんな中、犬の熱中症死が頻発していると獣医師が訴えています。
この時期、外飼いの犬たちをどうか家の中に入れてあげてください!!
殺人的な猛暑の中、一日中外に繋がれていたらどうなるか、考えた
だけでも恐ろしいです。 車に乗せたまま放置するのも絶対にやめてください。

真昼間に平気でお散歩させてる人も多いです。
早朝や夜にお散歩出来ないのでしょうか。 犬を飼っている人、どうか
犬の身になってあげてください。

e0135287_11582454.jpg
e0135287_11583707.jpg
こちらの画像はシェア大歓迎ですので、どうぞ拡散してくださいね。

そして、夏場には犬猫の脱走も多いのです。
花火大会があったり、窓を開け放していたり・・・・・。
時には網戸を破って逸走してしまったり、というケースも。
http://chibawan.net/help/maigo-summer
ちばわんのHPに詳しく載っています。 ちなみに、こちらのページの
チラシなどは、私がボランティアでイラストを描いていますので良かったら
ご覧くださいね。

この猛暑、ペットたちがきちんと快適に乗り越えられるかどうかは飼い主さんの
心がけや思いやりに全てかかっているのです。
ちょっとでもおかしい、ひどい飼い方だと思った場合は、その場できちんと
注意するか、保健所や警察に連絡すれば職員の人がちゃんと現場に見に行って
勧告してくれたりしますよ。 (以前、私も虐待かと思われるケースを通報した
ところ、ちゃんと動いてくれました。) 周囲の目がペットたちを救う事もあるので
躊躇しないことが必要だと思います。



[PR]
by yumi-gino | 2018-07-28 12:06 | 日常 | Comments(4)

生きていた老犬

先日記事にした、西日本豪雨で老犬を助けるために犠牲になった山崎さん。

何と、流された3匹のうち、一匹が見つかったという報告が!
https://www.asahi.com/articles/ASL7G6V67L7GTIPE02N.html?ref=mixi

くーちゃん、よく頑張ったね。 願わくばあとの2匹も無事でありますように。

山崎さん、あなたが最後まで気にかけて救おうとしたワンコが命を
つなげることが出来ましたよ。

くーちゃん、どうか山崎さんの分まで生きて幸せになってね。

[PR]
by yumi-gino | 2018-07-19 19:48 | 日常 | Comments(2)

ただ、あなたを笑顔にするために。

死ぬのが怖いから
飼わないなんて、
言わないで欲しい。

おうちを汚すから飼わないというなら、...
犬はお行儀を身につけることができる。

留守がちだから飼わないというなら、
犬はけなげにも、孤独と向き合おうと努力する
かもしれない。

貧乏だから飼わないというなら、
犬はきっといっしょに貧乏を楽しんでくれる。

だけど・・・死ぬのがこわいからと言われたら、
犬はもうお手上げだ。
すべての犬は、永遠じゃない。

いつかはいなくなる。
でもそれまでは、すごく生きている。すごく生きているよ。

だぶん今日も、日本中の犬たちはすごく生きていて、
飼い主たちは、大変であつくるしくって、
幸せな時間を共有しているはず。

飼いたいけど飼わないという人がいたら、
伝えて欲しい。
犬たちは、あなたを悲しませるためにやっては来ない。

あなたを微笑ませるためだけにやってくるのだと。

どこかの神様から、ムクムクしたあったかい命を
預かってみるのは、人に与えられた、
素朴であって高尚な楽しみでありますよ、と。

NPF 日本ペットフード 広告


[PR]
by yumi-gino | 2018-07-13 19:25 | 日常 | Comments(6)

高潔な魂の持ち主

毎日新聞より転載した記事です。
このような高潔な魂を持って、老犬たちを助けようとした女性がいたこと
忘れません。 残されたクロちゃんがこれから先どうか山崎さんと3匹の
老犬の分も幸せに暮らせますように。 心から今回の災害で犠牲になった方々へ
お悔やみ申し上げます。

<西日本豪雨>「犬を助けたい…」68歳女性、土砂崩れ犠牲

◇福岡・筑紫野 毎日通っていた老犬の保護施設近くで

 福岡県筑紫野市の山中で土砂崩れに巻き込まれた
山崎ツギ枝さん(68)=同県宇美町=は、毎日通っていた老犬の保護施設近くで犠牲となった。施設を運営する長澤由起子さん(67)は、被災の瞬間など生々しい状況を山崎さんからメールで受信。そのメールからは命を懸けて老犬を救おうとした山崎さんの最期が浮かび上がった。

 山崎さんは十数年にわたってボランティアで老犬の介護をしていた。6日もいつも通りに山中の保護施設で犬の世話をしていると、雨脚が強くなった。長澤さんに最初のメールが入ったのは、6日午後2時41分。「地盤が崩れました」だった。

 驚いた長澤さんは119番して救助を要請。しかし、午後3時15分のメールでは「犬をここから助け出す方法がありません。私も土砂崩れに巻き込まれ。恐ろしいです」と状況の悪化を知らせてきた。同31分に「どうかして犬を助けたい」とのメールが届いたのを最後に連絡が途切れてしまった。

 山崎さんはその後、駆けつけた消防隊員と避難している最中に土砂崩れに巻き込まれ、7日午前に筑紫野市内の水路で見つかった。長澤さんが9日に現場に入ると、当時、保護施設にいた3匹の犬の姿はなく、施設も土砂で流されていた。「雨や雪の日も休まず、病気や障害のある老犬たちに愛情を注いでいた。責任感の強い人だった」と長澤さんは山崎さんをそう振り返る。

 10日にあった葬儀会場には、山崎さんが施設から自宅に連れ帰って飼っていた愛犬クロの姿もあった。「
クロちゃんがさみしそうな顔をしていた。最後まで自分だけ逃げようとせずに犬を守ろうとしてくれた。天国でも3匹のお世話をしているかもしれない」。長澤さんは目頭を押さえた。【末永麻裕
[PR]
by yumi-gino | 2018-07-11 16:49 | 日常 | Comments(2)

何が出来るのか・・・・

平成最悪の被害となった西日本豪雨・・・・・。
日を追うごとに被害の状況がわかってきて、辛い気持ちと
無力感が襲ってきます。

人間はおろか、ペットや家畜などなど沢山の命が失われ、今もどこかに
取り残されている子がいるかもしれません。 いえ、確実にいるでしょう。
家に取り残されて飼い主の帰りを不安の中待っている子たちが。

避難所は何処もいっぱいで、ペット同伴をOKしてくれるところも
なかなかないようです。 (車中泊を余儀なくされている飼い主さんも
多いそう。) 
東日本大震災から何も変わっていないこの日本・・・・。
あの悲劇からいったい何を学んだんだろう?

これから夏本番を迎えるので、避難生活も大変だろうと思います。
何とか踏ん張って欲しいです。

先日の大阪地震もあったし、大きな災害が頻発する日本、オリンピックを
やるお金があったらこうした災害の復興に使って欲しいのに・・・・!!

長期化するであろう今回の西日本の復興(もちろん東日本の復興も
まだまだですよね)政府はどう考えているのだろう?

とりあえず、自分に出来る小さな事、探してみました。
ヤフーなどでも募金が始まっています。 先程ポチっとしました。
余っているTポイントなどで寄付出来ますよ。
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/

物資など必要なものが迅速に被災者に届きますように。
行方不明の方が早く見つかりますように・・・・。




[PR]
by yumi-gino | 2018-07-09 22:25 | 日常 | Comments(2)

101匹猫展ありがとうございました

7月1日まで開催されていた101匹猫展Part14、無事お開きとなりました。
暑い中来て下さった方、関係者の皆様、本当にありがとうございました!

e0135287_11081147.jpg
e0135287_11073931.png
私のコーナーです。
e0135287_11085126.png
e0135287_11094454.jpg
e0135287_11114126.jpg
陽だまり堂さんのところの、ななみ&たくみちゃんをモデルに描いた
「ツイン・ソウル」や・・・・
e0135287_11122899.jpg
海が亡くなる頃、筆を走らせていた「デュランタの咲く頃に」など
沢山の方々にご高覧頂き、幸せでした。

来年は記念すべき15回目! また元気に参加出来ると嬉しいな。

[PR]
by yumi-gino | 2018-07-03 11:14 | 日常 | Comments(2)

犬と猫、素敵な音楽とアートがあればそれで幸せ。  ペットの肖像画も受け付けています。


by yumi-gino
プロフィールを見る
画像一覧