けっこう感動した!!

e0135287_935282.jpg


北京オリンピックの開会式、結局最初から最後まで見てしまって 今日は寝不足気味・・・・。

チャン・イーモウ監督の演出、かなり良かったですよね!
幻想的で、オリジナリティもあって、あれだけ一糸乱れぬ人海戦術で魅せられると、
やっぱりこの国って底力があるな~~と思わずにはいられない。

花火もすごかったですね。 なんでもギネス級らしいですよ。

この巨大な国が、行き先を間違わずに(経済優先ではなく)発展してくれること、
地球に平和が続く事を願って見ていました。
[PR]
# by yumi-gino | 2008-08-09 09:35 | 日常 | Comments(0)

ばくだん

でっかいたこ焼きのような(直径8センチくらい、テニスボール大?)
粉もんグルメを食べました。

その名も『ばくだん大将』。
e0135287_1838382.jpg


ほとんどタコ焼き?のようなものですが、大きさはたこ焼きの6~8倍、
タコは入っておらず、生地にはおモチが入れてあり食感はフワトロ。 

たまごやソーセージなど10種類の具材が入っていてわりとおいしかった
です。 トッピングがいろいろあるのですが、私は定番のチーズを選びました。
e0135287_18381630.jpg


今度はだし汁入りの『明石風梅入り』を食べたいな!
[PR]
# by yumi-gino | 2008-08-08 18:38 | おいしいもの | Comments(0)

真夏の恐怖

以前テレビかなにかで聞いた、真夏の恐怖体験です。

バス停でバス待ちをしていた女性・・・・・。




そこへ・・・・・・!!!!







“ジッ、ジッ、ジィ~~~!!”という音とともに彼女の頭に飛び込んできたのは・・・・・・。


セミ!!!


『きゃ~~っ!』と頭をブンブンして振り払ったつもりが、セミのギザギザの足がロングヘアに
絡みつき、どうにもこうにも取れない!!
かといって手でむしり取る勇気もなく周りにいた人に『取ってください!』と必死の形相で
頼んでも、怖がって誰も助けてくれなかったそう。
(わかるわ・・・ 私も絶対無理~~!!)

焦れば焦るほどセミは彼女の髪の毛の奥深くに入り込み“ジッ、ジッ! ミ~~ン、
ミ~~ン”と断末魔の叫びをあげ続ける。
耳元で啼くセミの声は尋常じゃなく大きい。

もうどうしようもないので家まで猛ダッシュで走って帰り、ハサミで根元から髪の毛を
バッサリ切ったそうです・・・・。

その間中、ずっとセミは啼き続けていた・・・・。 うえ~~っ!!

考えただけで身の毛がよだつ夏の恐怖体験でした。
[PR]
# by yumi-gino | 2008-08-07 10:09 | 日常 | Comments(0)

なんでもかんでも・・・のご時勢

警察や消防もこんなのに対応していたら本当に必要な要請に応えられないよね・・・・。↓

「アイスが溶けた」「彼女に振られた」 トンデモ110番に警察四苦八苦

少し前の新聞に載っていたんですが、部屋にゴキブリが出たからと110番して
警官にゴキブリを退治させたカップルがいたらしい。

こんなけしからんヤツには罰金を払わせるべきだっ!!
対応しちゃう警察も甘く見られてると思いませんか?
(っていうか、ゴキブリ1匹退治出来ないヘナ男と付き合ってる女って・・・・????)
[PR]
# by yumi-gino | 2008-08-05 10:03 | 日常 | Comments(0)

競馬場の花火

一般にほとんど告知していない、知る人ぞ知る花火大会に行きました。
e0135287_1135697.jpg

とある競馬場の、近隣住民のために開催される花火大会。 
競馬がある日は結構近所に迷惑をかけることもあるから年に1度の競馬場からの
プレゼント、といったところでしょうか。

ターフの上に陣取ってビールを飲みながら“たまや~~、かぎや~~”!!
ここの花火は頭上に上がるので、かなりの迫力!!
e0135287_1141374.jpg

レーザービームや音楽とのコラボレーションが迫力ものです。
しかし、花火を写真に撮るのって難しいですよね!

帰りは駅周辺の混雑が落ち着くまで、近くの天然温泉“法典の湯”でお風呂に入り、
またまたビールをグビグビ! 
e0135287_1142658.jpg


帰り道の、ちょっと涼しくなった風が頬に心地よかったこと!
これぞ正しい日本の夏の過ごしかた。 う~~ん、幸せ~~!!
[PR]
# by yumi-gino | 2008-08-04 11:05 | 日常 | Comments(0)

宣言しないと・・・・・

e0135287_20462584.jpg

この秋、キャットカービング(猫の木彫り)の合同生徒展があります。
教室開設10周年記念なので、次はいつあるかという貴重な展示っ!!
猫好きさんは是非見に来てくださいね。  (詳細はまたUPします。)

まだまだ先なんですが、せめて新作を一品でも披露しないと、と思ってます。

・・・・が、いつもは月に2回ある教室がお盆その他の関係で10月までにあと3回しかない!
先生のアドバイスがないと彫れないので(自分でサクサク彫るレベルには達していない)
今彫っているレリーフ、完成できないかも・・・・。

でもここで宣言しておけば、いやでも出さなきゃならなくなるからあえて宣言します!
10月まで、なんとか頑張って仕上げます!

まだ顔も、花も、尻尾も、ぜんぜん出来てないけど・・・。
彫りが終わっても、やすりがけ、毛を焼く、着色など気の遠くなる作業があるんですが・・・。 
果たして間に合うかっ??
[PR]
# by yumi-gino | 2008-08-01 20:47 | キャット・カーヴィング | Comments(0)

永遠のベルばら

日本橋三越で今日から開催されている『永遠のベルサイユのばら展』に
行って来ました。
e0135287_20521937.jpg

35年前、若干20代半ばで池田理代子氏が書き上げた、壮大な
歴史絵巻。 原画やカラーイラスト、そしてオスカルがフェルゼンを
諦める為にたった一度だけ着たドレス(再現)が展示されており、
ファンにはたまらない内容でした。

原画を目にするチャンスなんか滅多にないので、目を皿のようにして
観察してきましたよ!

なんという美しい線、なんという色彩、なんという繊細さ、そして
なんというオリジナリティ・・・!!!
もう感動の余りクラクラして、思わず涙が出てきちゃいました。
e0135287_20525489.jpg

すぐれた画家・作家としての力量、歴史学者としての知識・・・
すべて持ち合わせた類まれなる才能の持ち主が、命を削るようにして
描いた奇跡の名作・・・。
小学校のときに夢中になって読んだ、あの珠玉のシーン、台詞が
今また、鮮やかに蘇ってきました。

感動を胸に会場を出ると、なんと池田先生ご本人がサイン会のために
いらしていて(人でごったがえしていたけれど)しっかりと
そのお姿を拝んできました! 
御年61歳とは思えない華やかな美貌の池田先生、黒いスーツに
ビシッと身を包み、大輪のバラのような微笑を浮かべてファンに
囲まれていました。

もう一度、全巻通してこの大作を読み返したくなりました。
きっと35年前以上の感動を得られそうな気がします。
[PR]
# by yumi-gino | 2008-07-29 20:53 | 日常 | Comments(0)

犬と猫、素敵な音楽とアートがあればそれで幸せ。  ペットの肖像画も受け付けています。


by yumi-gino
プロフィールを見る
画像一覧